人気ブログランキング |

ヴェンゲルの気持ち

またもやアーセン・ヴェンゲル、日本代表監督説が出回っている。スカパーのプレミアの解説陣は口をそろえてそれはありえないだろうと言う。

しかしありえなくないとも思う。もちろん彼にもアーセナルのフロントや選手とのつながりも深く今のまま監督として居座ればもっと重要なポストを彼に与えられるかもしれない。

しかしかつて彼は欧州サッカー界のさまざまな軋轢に疲れてしまい、遠い極東の国のチームで指揮とった。彼は今まさに欧州サッカー界に絶望しかけてるのではないか(もちろんアーセナルそのものではなく)。金さえあれば思うような補強ができる。強ければビッグマネーが動く。勝つためのサッカー、金儲けのためサッカー。そういう戦術なのだと言えばそれまでだけど。その中でアーセナルはスタジアム建設の為に大きな補強はできず、薄い選手層でハードなスケジュールをこなさなくてはならない。そして今そのツケなのか成績はぱっとしない。

ジェフ千葉のオシムもそんな欧州のサッカーのあり方に疑問を抱き、日本へ来た世界屈指名匠である。「オシムの言葉」を読むとかつてヴェンゲルが書いた「勝利のエスプリ」に日本へ来た理由に共通点を見出す。

なのでヴェンゲルが日本にまた来たいと思っていることに私は疑問を抱かない。でもそのまえに嬉々としてビッグイヤー持ち上げているアーセナルの選手たちの顔を拝みたいもんだけどね。
by chloe7513 | 2006-01-07 19:25 | Arsenal