「アブラクサスの祭」

「アブラクサスの祭」はズバリ村井良大くん目当てで借りました(^^;
この映画自体は前から知ってて
私がよく行く名古屋のミニシアターで予告編観てたんですね。

主演はミュージシャンのスネオヘアー。
私この方の曲聴いたことなかったんだけど
ミュージシャンでありながら演技がしっかりしてる。
wikiで調べたら演劇経験あったらしいですね。
ついでにサントラ担当は「あまちゃん」で大ブレイクの大友良英さん。

玄侑宗久さんの小説が原作で
うつ病持ちの元ロックミュージシャンが
福島のお寺でお坊さんになったんだけど
うつ病を抱えながら、もう一度ライブをやりたいと
思い始めるところからお話は始まります。
ライブをやりたいと思いながらも家族の心配や
周囲の人々の関りの中で主人公はふっきれていく姿が描かれております。

村井くんは主人公浄念が知り合う和菓子屋の男性(ほっしゃん)の息子役。
「ふうこじ」と違い、かなり影があり
父との仲もそれほどよくなく、
(村井くん自身は家族と仲がいいので演じるのが難しかったとか)
高校卒業を控えながら自分の道が見つかってないという男の子でした。
周りのエキストラらしい高校生役の子達に比べると
かなり色っぽい男の子でしたけどね(^^;
撮影したのは「仮面ライダー」やった後くらいだったのかしらん?
出番は少ないけどインパクトのある役だったので
もし「ふうこじ」観てなくて村井くんのこと知らなくても
充分印象に残っただろうなぁって思います。

普段は物静かでうつ病持ちの浄念が
ギターを持つと人格が変わり、
鬼気迫る迫力で演奏する姿が印象的でした。
彼は人としては真っ直ぐすぎて
サラリーマンとか絶対できなさそうなタイプだけど
家族や勤め先のお寺の住職夫婦などに支えられて
けっこうな幸せ者じゃないかと思ったり。
スネオヘアーは妻役のともさかりえとこの作品で出会って結婚したんだよねぇ。
何かに悩んでてすっとしたい人にお勧めのヒューマンドラマです。

今、村井くん「真田十勇士」の舞台に出てるんですねぇ。
キャストも豪華だし、観たい気もするけど
東京か大阪に行かないとね;

今年は地道に「ふうこじ」に出ていた役者さん達の
動向を見守って行きそうな気が;
藤田玲くんの「絶狼」も楽しみです(^^)
進藤学さんの舞台も観たいなぁ~




しかしCG版「星矢」キャラデザがなんかちょっとアレで;
公開しても観に行くか迷うなぁ・・・
[PR]
by chloe7513 | 2014-01-14 21:37 | cinema