6月の歌を忘れない ~2002年日韓W杯から10年~

早いもので日本列島がサッカーフィーバー沸いた日韓W杯からもう10年。
私のサッカーファンとしての歴史はここからが始まりだったのよね・・・懐かしいなぁ。

それまで音楽ファンでマニアックなバンドやアーティストのライブを観に行くのが好きで
調度W杯の最中にも東京にライブを観に行ったんだけど、
W杯目当てで来てた外国の方々を多くお見かけました。

当時W杯を何気なくTVで見てた私だけど、気がつけばすっかり虜になっていたのだ。
しかも・・・私が好きになったのは当時の日本代表ではなく、
日本代表を宮城スタジアムで破ったトルコ代表でした!
c0071983_0114363.jpg

ベスト8でトルコがセネガルを延長戦の末破るのだが、ここで決勝ゴールを決めたのが
イルハン・マンスズ。
これを観て衝撃を受けた私は、すっかりファンに。
(なんだか世界選手権観て羽生くんのファンになったのとかぶるな・・・)
今までTV観て誰かのファンになるなんてことなかったのに
な~ぜかイルハンとトルコ代表のファンになってしまった;
その後に女性週刊誌に「イルハン王子」として取り上げられ
インターネットでもファンサイトが急増。
私も当時パソコンを買ったばかりでW杯終了後、
イルハンやトルコ代表の情報を追ってたもんです。
当時友人とトルコ料理屋にもよく行ったなぁ(笑)

熱狂的にはまった人はトルコまでサッカー観戦に行った人までいたっけ・・・
あの人たちは今でもトルコ愛に生きてるのであろうか??

私の場合トルコくんだりまでそうそう行くこともできなかったので
秋ごろにはトルコ熱は冷めてしまい(苦笑)
その後同年名古屋グランパスに移籍して活躍したイヴィツァ・ヴァスティッチのファンになり、
今日に至るまでグラサポになってしまったのであった。

しかし日韓W杯がなければここまでサッカーファンにはならなかったでしょうねぇ。

さて・・・そんなイルハン、サッカー選手は引退し
なんと今はフィギュアスケートのペア選手になっていると!
非常にびっくりです。
このニュースは2010年のものだけど、今でもトレーニングしてるのかな?
トルコ代表のフィギュアのペアとしてソチに出場できたらたいしたもんだと思うけど。
[PR]
by chloe7513 | 2012-05-26 00:41 | football