2011-2012シーズンで好きだったフィギュアのプログラム

こんばんは、ユヅニスタです(爆)ライバルはマヤニスタです(笑)

冗談はさておき、今までお気軽フィギュアファンだった私がニースの世界選手権で妙にのめりこみ、
ついにはブログに感想をつづるようになりましたとさ。

今シーズン地上波で観たフィギュアの試合はNHK杯、グランプリファイナル、全日本選手権、
四大陸選手権、世界選手権、国別対抗戦でした。
羽生くんと真央ちゃんが優勝したGPシリーズロシア大会は観たような観てないような(汗)

この中で好きだったプログラムを書きたい。

まずはアリョーナ・レオノワのSP「パイレーツ・オブ・カリビアン」。
世界選手権の時は本当に生き生きしてて彼女の明るさや元気さが際立ったように思う。
衣装も女海賊って感じでかっこよかった。
それにしても痩せてきれいになったとつくづく思った。
これもモロゾフコーチの指導の賜物なんだろうか?
ちょこっとジュリエット・ビノッシュに似てると思うのは私だけ?
しかしながら国別対抗戦の時はSPの時もFPの時も意気消沈してるように見えて
一体何があったんだろうかと心配になった。
c0071983_2237141.jpg


お次はメリル・デイビス&チャーリー・ホワイトのEX、“Someone Like You”
おなじみアデルの大ヒットしたラブバラード。
このEXのために作った曲なんでは?とすら思うほど、世界観がマッチしていると思う。
世界選手権では2位と涙を飲んだ彼らだけど、バーチュー&モイヤより大人感があって好きなカップル。
2人ともまだ20代半ばってのが信じられない;

そしてお次はアシュリー・ワグナーのFP「ブラックスワン」。
もちろん映画も観たわよ。
あとこの映画の主人公の名前がうちの猫と同じ名前(関係ないか)。
私、この方今シーズンになるまで知りませんでした;
四大陸選手権のFPの時は大変感動しました!
私の中では羽生くんの世界選手権の「ロミジュリ」と
あっこさんのNHK杯の「ハンガリアン・ラプソディー」と並ぶ3大感動演技でしたわ。
アシュリーは知的な美人で大変キュートな方で、今海外の女子選手の中で一番好きかも。
今後の活躍に期待大です。
ちなみにアシュリーといえばチェルシーのアシュリー・コールもおりますが
男女どっちでもいい名前なのか?

そしてやはり今期一番の収穫は羽生くんの「ロミオとジュリエット」。
グランプリファイナルでも全日本でも観てるのに、
なぜ世界選手権だけこんなにも強い印象なのか、不思議なくらいだけどね。
あの大舞台で全力出し切ったのがTV画面通して伝わったんだろうなぁ。
あとEXのジャスティン・ビーバーの“Somebody to love”もすごい好き。
絶対今の年齢じゃないとできない(笑)
阿部先生のチョイスは正解でしたね~
U2の曲もEXでやってるけど、私はしっとりした曲より
こういうノリノリの曲で情熱的に踊りまくる羽生くんがかっこいいと思っておりまする。
c0071983_22373580.jpg


あとロシア大会の時のEXを動画で観たけど、
EXのアンコールでTシャツ姿でロミジュリのステップやってる~!
これはファンにはぜひ観て欲しいなぁなんて思った。

あと意外だったのは小塚くんのEXのニック・ドレイクの「チェロ・ソング」と
カロリーナ・コストナーのEXのジェフ・バックリーの“Hallelujah”(レナード・コーエンのカヴァー)
という選曲にはかなりびっくりした!
マニアックな洋楽ファンのおじさまを唸らせますな。
こういう方がフィギュアスケートを全く知らなくて、またまたTVつけてこの曲でスケートしてるのを見たら
かなりびっくり仰天ではないのかなぁ?

ともあれ2012-2013シーズンはまたどういう選手に出会えるか、どういうプログラムに出会えるか、
非常に楽しみであります♪
[PR]
by chloe7513 | 2012-04-27 23:00 | figure skating