東京ゴーストトリップ

「東京ゴーストトリップ」は引き続き進藤学さんが
「コスプレ幽霊 紅蓮女」の次に出演した2008年の深夜ドラマ。
進藤さん、一応レギュラー扱いなんだけど
ストーリーの最初の頃はあまり出番がなかったので
1話、2話観て中間すっとばして
11話からまた観る。

「東京ゴーストトリップ」はメインキャスト6人の若手男優演じるイタコと
その仲間が繰り広げるオカルト人情コメディ。
若干アクションもあったりする。
レギュラーキャストはほとんど知らない俳優さんばかりだったけど
一人「空飛ぶ広報室」に
新垣結衣の同僚役で出ていた桐山漣くんは知ってました~
「空飛ぶ広報室」と違い、このドラマではギャル男みたいな髪型でしたね;
(役はけしてギャル男ではないけれども)
進藤さんは主人公寿里くん演じる節の若くして亡くなったお父さんの役。
しかも死神に乗っ取られているという設定。
ずっとバスローブのような衣装で
なんだか「リンかけ」のギリシャ12神みたいな感じだった;

最後に死神から解き放たれて元のお父さんに戻るんだけど
これが竜魔とも小五郎先生とも違って
「お父さん」テイストが出てるんだなぁ。
この時28歳だったなんて思えないんだなぁ~
しかも寿里くんとあまり歳違わないのにね。
小五郎先生の時はやっぱ若い、やっぱ20代だよなぁなんて思ったんだけどね。
死神役は不気味だったなぁ。
あの低い声で怖いこと言うとやっぱぞくぞくするわ;

進藤さんの舞台、いつか観れたらいいんだけど。
今年東京行く機会ありそうだし。

藤田玲くん主演の「絶狼」はいつも行く映画館でやるらしいので観ます。
この私が特撮ものを観るなんて
少し前までは考えられなかったね(^^;
まぁ「牙狼」シリーズは大人向けだし、
ちょっとマニアックなノリがあるからねぇ。

思えば以前深夜ドラマではまったのって
まずは「モテキ」かな。映画も観たしね。
あとは「猫タクシー」。
ファミリー劇場で去年やってたので観てみたけど面白かった。
でも深夜特撮って最近は流行らないのかな。
テレ東系でやってる深夜ドラマも最近はメジャーな俳優さん使ってるし、
独立UHF系でやってた「猫侍」も主演は北村一輝だったしね。
深夜特撮、個人的には面白いので
また復活して欲しいですね。
まだメジャーじゃない素敵な俳優さんに出会えそうで
わくわくするするので☆
[PR]
# by chloe7513 | 2014-01-28 23:22 | etc.

コスプレ幽霊 紅蓮女

進藤学さん目当てでつい観てしまいました(^^;
進藤さんが「ふうこじ」の次に出た連ドラだった訳ですが
当時の私は全くこのドラマのことは知りませんでした。
進藤さんが出ていなかったら観ることはなかったんだろうけど
観たらけっこう面白いじゃないですか~
ついでに今紅蓮って言ったら「紅蓮の弓矢」なんですかねぇ。
紅蓮剣ってのもありますが(^^;

女子高校勤務の根暗教師が
実は夜な夜な幽霊のコスプレに身を包み
道行く人を脅かすうちにさまざまな事件に巻き込まれ・・・という内容。

コミカルな部分だけでなく
主人公に過去のトラウマがあったり
怖いストーカーに狙われたりと
闇な部分もあったり。

ドラマを見るに連れて
紅蓮女に扮する史代さんに感情移入してしまい、
彼女にとって幸せな終わり方を期待したのですが。
最終回は「女子校あるある」的な終わり方でしたわ。

なので・・・続編作って欲しいくらいなんですけど
すでに6年も経ってるのねぇ。

進藤さんは主人公の憧れの物理教師、剣塚小五郎役。
こんなかっこいい教師が女子校にいたらほとんど犯罪でしょ(苦笑)
竜魔が浮世離れした役だったので
小五郎先生は割と普通の男性でしたね~(笑)
服装も雰囲気も違うせいか、顔も竜魔と違って見えるし声も高い。
こっちが素の進藤さんに近いんだろうなぁ。

主人公の史代役の高部あいさんは全く知りませんでした。
当時19歳だったのに
24歳の高校教師を演じたのにはびっくりですね。
目鼻立ちのくっきりした顔立ちで化粧栄えもするし、
モデルのようなスタイルのよさと演技力で
実年齢より上の役をやれちゃう訳ですねぇ。
声も可愛くて根暗教師を演じていても
視聴者をひきつける魅力は充分ありましたね~

でも・・・今はあまりドラマに出ておらず
CSのアダルト番組(!)のアシスタントやってるらしくって。
同じ事務所の女優さんは大活躍してるのに・・・
なんだか芸能界の光と影を感じずにはいられないっす。

高部さんも進藤さんも事務所変えた方が活躍できそうな気がするんだけど
どうなのかなぁ~(^^;
[PR]
# by chloe7513 | 2014-01-21 20:39 | etc.

「アブラクサスの祭」

「アブラクサスの祭」はズバリ村井良大くん目当てで借りました(^^;
この映画自体は前から知ってて
私がよく行く名古屋のミニシアターで予告編観てたんですね。

主演はミュージシャンのスネオヘアー。
私この方の曲聴いたことなかったんだけど
ミュージシャンでありながら演技がしっかりしてる。
wikiで調べたら演劇経験あったらしいですね。
ついでにサントラ担当は「あまちゃん」で大ブレイクの大友良英さん。

玄侑宗久さんの小説が原作で
うつ病持ちの元ロックミュージシャンが
福島のお寺でお坊さんになったんだけど
うつ病を抱えながら、もう一度ライブをやりたいと
思い始めるところからお話は始まります。
ライブをやりたいと思いながらも家族の心配や
周囲の人々の関りの中で主人公はふっきれていく姿が描かれております。

村井くんは主人公浄念が知り合う和菓子屋の男性(ほっしゃん)の息子役。
「ふうこじ」と違い、かなり影があり
父との仲もそれほどよくなく、
(村井くん自身は家族と仲がいいので演じるのが難しかったとか)
高校卒業を控えながら自分の道が見つかってないという男の子でした。
周りのエキストラらしい高校生役の子達に比べると
かなり色っぽい男の子でしたけどね(^^;
撮影したのは「仮面ライダー」やった後くらいだったのかしらん?
出番は少ないけどインパクトのある役だったので
もし「ふうこじ」観てなくて村井くんのこと知らなくても
充分印象に残っただろうなぁって思います。

普段は物静かでうつ病持ちの浄念が
ギターを持つと人格が変わり、
鬼気迫る迫力で演奏する姿が印象的でした。
彼は人としては真っ直ぐすぎて
サラリーマンとか絶対できなさそうなタイプだけど
家族や勤め先のお寺の住職夫婦などに支えられて
けっこうな幸せ者じゃないかと思ったり。
スネオヘアーは妻役のともさかりえとこの作品で出会って結婚したんだよねぇ。
何かに悩んでてすっとしたい人にお勧めのヒューマンドラマです。

今、村井くん「真田十勇士」の舞台に出てるんですねぇ。
キャストも豪華だし、観たい気もするけど
東京か大阪に行かないとね;

今年は地道に「ふうこじ」に出ていた役者さん達の
動向を見守って行きそうな気が;
藤田玲くんの「絶狼」も楽しみです(^^)
進藤学さんの舞台も観たいなぁ~




しかしCG版「星矢」キャラデザがなんかちょっとアレで;
公開しても観に行くか迷うなぁ・・・
[PR]
# by chloe7513 | 2014-01-14 21:37 | cinema

さてさて、アニメ、実写ドラマと来てついに原作を購入。
ほんとこの頃の車田先生の絵好きですね~。
基本アニメとストーリー一緒なんだけど
聖剣戦争編の冒頭で風魔の里が華悪崇に襲われるんだけど
他の忍びの流派も襲われるってところはアニメでは省かれてましたね。
あと小次郎の蜂を叩き落すシーン!
アニメでは省かれているけど(残念)
「柳生暗殺帖」では虎次郎くんがこれやってますね。
「星矢」に比べるとストーリーがシンプルだけど
バトルシーンがやっぱり好きですね。
あと死紋のキャラデザってアニメと原作では違ってますね。
ストレートロン毛の美形キャラでは
壬生攻介や伊達総司とカブるからなんでしょうかね?

そして「柳生暗殺帖」!
連載が2013年12月の時点で再開になってないのがほんと惜しい。
これ某巨大掲示板では由利先生に
丸投げしてるって書いてると人がいましたが、
私はストーリー展開や登場人物の名前や技は
車田先生が考えてると思います。
セリフの言い回しなどは由利先生がアレンジしてると思われますが。

まず画力がいいですね!
車田先生の絵を踏襲しながら
バトルシーンはより力強く、
背景や登場人物の衣装や小物の描写は細やかで。
特に無印では各キャラは無地の学ランだったけど
手甲を付けていたり、衣装に刺繍っぽい模様があったり
このあたりのこだわりはいいですね~
カラーイラストの色の塗り方は車田先生と同じように塗れてますね。
ほんと基本、絵が旨くないとここまで描けないでしょう。

ただ若干ページ毎にいろいろ描き込みすぎるきらいがあり、
コマ割も車田先生よりちょっと細かいので
じっくり読まないといけませんが、
それでも絵自体がよいのでまた繰り返し読みたくなりますね。

あと風林火山と柳生家の関係や
子供時代の小次郎たちや
伊達総司の詳しい設定とか
後付なんでしょうけど、そうだったのねと納得。
特に項羽と小龍が双子ではなく年子の兄弟というのが
衝撃的でしたわ(苦笑)
で、竜魔はどうなってるの??
なにげにチラリズムはありましたが(苦笑)
無名さんはあの人ですよね~
3巻、ほんといいところで終わってしまって。
めちゃくちゃ続きが気になるんだけどな~

休載の理由はあれこれ言われてますが、
なんとなくND終わらないと再開しない気がする・・・

            由利先生の描く竜魔が是非見たいっす。
c0071983_22315750.jpg

[PR]
# by chloe7513 | 2013-12-28 22:35 | etc.

特撮もよくできてたし、
役者さんの殺陣も迫力があり
みなさんホントに良く頑張ったと思います。
バトルシーンは原作のイメージに近い感じの一方で
風魔と夜叉が部活の大会に混ざって戦うっていうのは
原作では少ししかなかったけど、
部活の一員として、もしくは大会の影で戦うという設定は
なかなか面白かったですね。
特にパティシエ部って車田漫画には絶対ありえないでしょ(笑)
柳生家での風魔ファミリー(あえてこう呼ぶ)
ほのぼのしたやりとりもなごむ。
原作では絶対ああいったなごみシーンありえないけど。
シリアスとなごみシーンのメリハリが
良くドラマを引き立てていたのがドラマとしてよい点だと感じます。
原作にはない細かい設定や心理描写も良かったと思います。
(小次郎が仲間の死にショックを受けるところとか)

ギャグっぽい演出は
何かを思い起こさせると思ったら
「伊賀野カバ丸」!(懐かしいのぅ)
これ、あちこちのブログで指摘がありましたね~
スタッフ陣が意識してたかわかんないけど。
このまま村井くんがカバ丸役で
同じスタッフで「伊賀野カバ丸」やれそうな気がする(笑)

絵里奈が小次郎と友達になるっていうのも
なかなか面白い設定だったと思います。
絵里奈ちゃんの演技も良かったですね。
ただラストの小次郎と武蔵の決闘は
姫子を救うために戦うという感じより、
もっと原作に近づけて欲しかったですけどね・・・
好きな女性のために戦うのはリンかけの石松と剣崎だけよってね(^^;

それでも原作を知らなくても
マサミストでなくても充分楽しめるドラマだと思います。
独立UHF局のみ放送だったので
知名度がそんなにない気がしますが。
アマゾンのカスタマーレビューでは高評価ですけどね。
ドラマ放送後舞台になり、
舞台もDVDになってるみたいですね。
このドラマにはまって舞台観に行った人たちの気持ちよくわかるなぁ(笑)
私もリアルタイムでこのドラマ観てたら
絶対舞台観に行っていたかも(ミーハーだな;)
個人的に生で竜魔演じる進藤学さん、観たかった!

もっとスカパーでも取り上げればいいのにと思います。
お正月にどこかで全話一挙放送しないかしらねぇ。
ツタヤディスカスにもドラマのDVDあるので
まだ観てない方には是非観てほしい作品ですね。
あ、「聖剣戦争編」と「風魔反乱編」もドラマ化して欲しかったなぁ~。



ちなみに・・・今の村井良大くん、
小次郎の頃と雰囲気変わりましたね(^^;
「弱虫ペダル」も舞台化されてて、それにも出てたのね。
藤田玲くんは人気深夜特撮ドラマの「牙狼」のスピンオフ映画、
「絶狼」で単独主演みたいですね~
特報見たけど、めちゃくちゃかっこよかった~!

c0071983_21473660.jpg

[PR]
# by chloe7513 | 2013-12-25 21:54 | etc.

実写版風魔の小次郎

正月に観ようとか書きながら
ちゃっかり全部観てしまった私。

もちろん超面白かった~!
2007年の秋から冬にかけてこんな面白いドラマやってたのねぇ。
2007年って私何してたんだろ?
もちろん当時は深夜ドラマを観ることもなかったし
マサミストでもなかったし。
グラは天皇杯でJFLのHondaFCに負け、
おまけに衝撃の本田くんが海外移籍のため退団なんてことがありましたっけ;
しかし2013年12月の時点で
今更風魔の小次郎のドラマを熱くブログに書くのは
私くらいであろう(^^;

まずよいのはキャスティング。
300人のオーディションで選んだのだとか。
私これに出てる俳優さん、誰一人として知りませんでした;
あくまで原作に合わせた人選ってことね。
ここが良かったと思う。

まず主演の小次郎役の村井良大くん。
元気が良く、目力もいい。
まじめな表情はかっこよく、笑った顔は愛嬌たっぷり。
昔の少年漫画の主人公をここまで良く演じられたものかと。
当時はまだ19歳だったのね。
彼がアニメ版を観ていたかわからないけど
なんとなく難波さんの声っぽく聞こえることもありました。
今は舞台、映画、TVドラマと大活躍してるみたいですね。

壬生役の藤田玲さん。
まだ若いけどカリスマ性たっぷりで演技もうまい。
役は原作とは違う設定だけど
夜叉側のキーパーソンとして
難しい役だったけど、真剣に演じてましたね。
実際の藤田さんはインターナショナルスクール出身で
フランス語もぺらぺらだとか。
悪役だけど品のある顔立ちも印象的でした。
とても肌がきれいで外国人ファンも多いのは納得。

飛鳥武蔵役の川久保拓司さん。
雰囲気や声など私の中では
一番原作というかアニメ版の武蔵に近いなぁと思いました。
少し甘めの声の感じがアニメの速水さんのソフトヴォイスも近い気が。
憂いのある表情がなんとも武蔵っぽい!
絵理奈との絡みももっと見たかったな~。
殺陣も上手でしたし、
壬生とのツーショがこれまたかっこよかった。
衣装が学ランというより神父みたい?
最終回で顔が血まみれになったのは
個人的にちょっと気の毒だった(^^;

竜魔役進藤学さん。
アニメ版がセクシーだなんて言っておりましたが
実写がこんなにセクシーでどうするっていうくらい
超かっこいい俳優さんでしたね。
私、ドラマ版でも一押しはやはり竜魔です!
声も低くて激渋。
進藤さんは今どきの日本の男性若手俳優には珍しい
大人の色気を感じさせる方ですね。
竜魔を演じた時は27歳だったけど、
すごく落ち着いてるっていうか。
蘭子さんとの絡みはもうきゃ~って感じでした(=^^=)
「パチ・・・スエ?」には超ウケた(笑)

願わくば竜魔のロン毛は付け毛ではなく
地毛にして欲しかったけど・・・
他のお仕事の絡みもあったので髪は伸ばせなかったのかも。
もし私が東京に住んでたら速攻進藤さんの舞台観に行ったでしょうね(^^;
それほどこのドラマで彼の存在は大きいですね。

(続く)
c0071983_21315521.jpg

[PR]
# by chloe7513 | 2013-12-11 21:36 | etc.

ND再開、8巻

遅くなりましたが12月6日は車田先生お誕生日でした。
おめでとうございます!
GPファイナルを制した羽生くんは次の日12月7日生まれだよん。
羽生くんもおめでとうございます!

今週のチャンピオンは車田祭りだね~
付録のポスターはマサミスト狂喜乱舞ではないですか!
今「風魔の小次郎」にはまってる私としては
竜魔や伊達総司が載ってないのがちと不満(^^;
項羽、小龍、霧風も。

ND再開と8巻合わせての感想、
いや~伏線張りまくりですわね。
蛇使い座の聖闘士やら水鏡の本意やら。
まだ登場してない「この時代のアテナ」も
この伏線に絡むのだろうか??
無印はやはりバトル中心だったと思うけど
NDってちょっとミステリー仕立てな感じがするな。
次号でどうなるのかっていう興味の引き込み方が
ベテランの妙と感じます。

8巻はなんと言ってもシジマとシャカの対決が目玉。
瞬は乙女座の黄金闘士の正当な後継者だったのね~
Ωではそうなってませんが(^^;
瞬もそのうち座禅したり天舞宝輪の使い手になるのだろうか?
そんでもって小宇宙高めるため耳栓でもするんですかね~
(シジマは口、シャカは目を閉じてるので)

童虎さんはやはり土佐弁になってる・・・
ほかの登場人物は誰ひとり方言ではないにね。
車田先生のアシさんに高知県出身者がいるのだろうか?

チャンピオン最新号のNDで
やはり本当に水鏡は死んだようでショック;
生き返らないのか・・・(いや生き返るかも??)
童虎さんの意外な宣言?もびっくりでしたわ。

続きは9巻出るまでガマンしようかと思ったけど
また次号のチャンピオン買ってしまうかもだな(苦笑)
あ、今後ろに載ってる猫漫画「木曜日のフルット」も
気に入っております(^^)

そういえばW杯で日本代表はギリシャ代表と対戦することになったね~
ギリシャとの対決といえば「リンかけ」なんですが。
マサミストの多い南米では大いに盛り上がりそうです(ほんとかい)。
多分この頃にCG版星矢も公開されるかと思うし
楽しみが増えたわね。
[PR]
# by chloe7513 | 2013-12-08 22:21 | etc.

風魔の小次郎

今週NDの8巻発売とチャンピオンの連載再開があるんですが~
なぜだか「風魔の小次郎」のアニメにすっぽりはまってしまいました!

「夜叉編」、「聖剣戦争」、「風魔反乱編」全部観たけど面白かったっす。
子供の頃兄が「風魔の小次郎」をコミックス持ってて
読んだことは一応ありました。
ストーリーより登場人物をよく覚えてたって感じです。
(思えばうちの兄ってマサミストだったのね)
「夜叉編」で小次郎が姫子にデレデレするところや
「聖剣戦争」で小次郎が白霊山に死牙馬を探しに行くシーンで
白霊山の魔女がなぜかセーラー服姿だったとことかうっすら覚えてたな~

学ランに木刀を振り回すのが
妙に時代を感じさせたけど
観るうちになんだかだんだん慣れてしまい;
登場人物の男性陣は全編通して皆学ランなのがミソ。

声優は小次郎役は難波圭一さん。
この人ほんと、うまいですね~
ポセイドンもアフロディーテも全くキャラが違うのに演じ分けてる。
小次郎の熱血演技が素晴らしい。
小次郎の兄貴分竜魔は堀秀行さん。
一輝よりクールに演じてます。
堀秀行さんの竜魔、セクシーですごくいいですね。
竜魔は「風魔の小次郎」のキャラの中で一番好きなので
荒木さんのキャラデザと相まってもうほれぼれしてしまう(=^^=)
飛鳥武蔵の速水奨さんも素敵ですね。
子供の頃漫画で読んだ時は武蔵って好きになれなかったけど
妹思いの孤独な戦士って感じでいい味だしてますね。
霧風の飛田さんと項羽/小龍の中原さんはちょっと声が似てますね~
美形の伊達総司は今の声優さんなら
神谷浩史さんにやって欲しいと思っちゃいました(^^;

聖剣戦争編の7話~11話は荒木さんが作画監督で
素敵な作画が堪能できて幸せ(^^)
もう20年以上前に作られた作品なのに全く古さを感じませんねぇ。
7話の冒頭の爆破シーンは特に迫力があって素晴らしいと思います。
12話は作画監督が途中から違う人になるんですが。
12話はラスボスの華悪崇皇帝があっさり小次郎に負けてしまうのと
予算が足りなかったのか、最後の方が止め絵?になる場面があって
ちょっともったいないかなと・・・

13話も途中まで荒木さんが作画監督だけど、
途中で別の監督になり、やはり絵が変わる。
絵が変わってもお話自体は面白く気に入ってます。
劉邦、霧風、小龍が死んでしまい、ちょっと悲しいのですが
マインドコントロール合戦の設定が面白かったですね。
死紋はなかなかやり手のラスボスだったしね。

この前Ω観たら聖剣という設定が出てきてて
敵のアイガイオンが持ってる聖剣が雷光剣みたいだった。
こんなところで小次郎ネタが使われてたとはね・・・

そんな訳で原作コミックスもまた読みたくなりました。
続編の「風魔の小次郎 柳生暗殺帖」も気になりますね。
これは星矢の派生作品とは違って
作画は他の人だけど、ストーリーは車田先生が作ってるようで。
休載中なのは先生が星矢関係でお忙しいせいでしょうかね。

2007年には実写ドラマ化されてるようで
知った時はちょっとえ~ってな感じだったけど
アマゾンのカスタマーレビューや
ブログに感想を書いてる人には概ね好評みたいですね。
どこかに「イケメン木刀パラダイス」って書いてあったけど(笑)
動画サイトでもちょこっと観られますが
これはこれで面白いかもしれないと感じました。
お正月にDVD借りて一気に観ようかと考えます(^^;

「聖剣戦争編」のテーマソング、NIGHT HAWKSの「SHOUT」は
書き下ろしの曲ではないと思うけど疾走感が小次郎の雰囲気にぴったりですね☆


これは実写版↓

[PR]
# by chloe7513 | 2013-12-03 18:20 | etc.

CGかぁ

なんと突然星矢のCGアニメ版映画の公開時期が発表されちゃったよ。
来年の初夏だとか。
確かにCG化の話は以前からあったけど
このままフェードアウトするのかな~って思ってた(苦笑)

また声優の人選でいろんな所いろんな意見が飛び交いそうだなぁ。
私はOVA冥界編以降の人たちでいいと思うけど、
星矢は古谷さんかもしれないね。
OVAも作ってからまた時間経ってるから
黄金聖闘士辺りが若干キャスト変更あるかも・・・
あと下手に芸能人使うとまたええ~って感じになりそう(^^;
でも星矢見たことない人達の動員を狙って
起用されちゃうのかな~。
アテナ役は女優の○○さんですってなったら、なんだかなぁ。
製作総指揮が原作者なんで
そのあたりうまくコントロールして欲しい。
雑兵役あたりに交流のあるプロレスラー使うくらいにしてね(笑)
そういえばΩって全然TVで観てないけど
(動画サイトで若干観る程度です)
Ωについに一輝兄さんが登場したようで
某スレでは今やってる人より小西さんの方がいいって意見あったなぁ。
声優交代後の青銅聖闘士の5人の中で
一番違和感なかったのは、一輝役の小西さんでした。
CG版ももちろん一輝は小西さんでいいと思います。

キャラデザも長年のファンの動員を期待するには
素晴らしくないとね。
前ブログに載せた黄金聖闘士のイラストみたいな感じがいいな。
青銅聖闘士達はどうなのか?
ネットのデイリースポーツの記事にCG版星矢の顔入り画像載ってたけど
アップじゃないからよくわからなかった。
聖衣のデザインも変わるみたいね。

CGでは聖域十二宮編を描くらしいけど
サガのアナザーディメンションとか
ギャラクシアンエクスプロージョンとか
黄泉比良坂辺りとか
シャカvs一輝の戦いとかCGでどう描かれるか楽しみではあります。
ムウ様の戦闘シーンがないのと
老師が若返らないのと
カノンが出てこないのが寂しいですが。
聖域十二宮編をたった2時間位で
しかも星矢を知らない人にも
わかるように描くのは大変そうな気もするけど。

公開されたらやっぱ観に行っちゃうんだろうな~
ちなみに映画大好きの私だけど、
アニメ映画を最後に映画館で観たのは
「風の谷のナウシカ」だったような。
かなり・・・大昔です(汗)
[PR]
# by chloe7513 | 2013-10-31 00:18 | etc.

ところで~ブレイブソルジャーズのパッケージのイラストは
姫野さんなんでしょうか??
ゲームは全くやらないので詳しいことが分らない私。
すごく気になるなぁ。
PCの壁紙にしたいと思ったりして。
あ、ちなみにパチンコもやらない。
最近星矢のパチンコの釣り広告も見たわね。

さて14日でスカパーの無料放送も終わってしまったけど
先週日曜の18時にやってた星矢の最終回もばっちり観ました~
最終回はやはり荒木さんの監督で素敵な作画でした。
黄金聖衣の紫龍と氷河がすごくかっこいいんだけど、
この2人、原作では目を怪我してるけど
アニメではお目ぱっちりでしたなぁ(^^;
氷河は111話まで片目から血を流してましたが・・・
いつのまにやら目が治ってる!?
で、OVAの冥王ハーデス編でまた目に包帯巻く羽目になりますが。

テレビシリーズの星矢って全114話もあるけど
キャラデザの荒木さんが作画監督してるのはたった13話しかないのね;
全体的に星矢って恐ろしいほどの作画崩れはないけれど、
(とは言え評判のよろしくない作画監督さんいるみたいね・・・)
荒木さんの回は特別だな~って思ってしまう。
やはり端整で流麗なキャラデザを毎回遜色なく表現するのは
至難の業だろうと思います。
だからもっと単純な線のキャラデザの方が
そりゃやりやすいんだろうなぁ。。

最近のアニメってよく知らないけど
あれほど端整なキャラデザの作品ってあまりないような。

荒木さんの星矢の作画って色っぽくありながら
しかもシャープでかっこいい。
OVAだともうちょっと丸みがかるんだけど。
まぁそんな魅力に世の女子は惹かれ
だから雨後の筍のごとく二次創作が生まれたのですかねぇ(^^;

c0071983_2343048.jpg

[PR]
# by chloe7513 | 2013-10-19 23:47 | etc.