<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東京ゴーストトリップ

「東京ゴーストトリップ」は引き続き進藤学さんが
「コスプレ幽霊 紅蓮女」の次に出演した2008年の深夜ドラマ。
進藤さん、一応レギュラー扱いなんだけど
ストーリーの最初の頃はあまり出番がなかったので
1話、2話観て中間すっとばして
11話からまた観る。

「東京ゴーストトリップ」はメインキャスト6人の若手男優演じるイタコと
その仲間が繰り広げるオカルト人情コメディ。
若干アクションもあったりする。
レギュラーキャストはほとんど知らない俳優さんばかりだったけど
一人「空飛ぶ広報室」に
新垣結衣の同僚役で出ていた桐山漣くんは知ってました~
「空飛ぶ広報室」と違い、このドラマではギャル男みたいな髪型でしたね;
(役はけしてギャル男ではないけれども)
進藤さんは主人公寿里くん演じる節の若くして亡くなったお父さんの役。
しかも死神に乗っ取られているという設定。
ずっとバスローブのような衣装で
なんだか「リンかけ」のギリシャ12神みたいな感じだった;

最後に死神から解き放たれて元のお父さんに戻るんだけど
これが竜魔とも小五郎先生とも違って
「お父さん」テイストが出てるんだなぁ。
この時28歳だったなんて思えないんだなぁ~
しかも寿里くんとあまり歳違わないのにね。
小五郎先生の時はやっぱ若い、やっぱ20代だよなぁなんて思ったんだけどね。
死神役は不気味だったなぁ。
あの低い声で怖いこと言うとやっぱぞくぞくするわ;

進藤さんの舞台、いつか観れたらいいんだけど。
今年東京行く機会ありそうだし。

藤田玲くん主演の「絶狼」はいつも行く映画館でやるらしいので観ます。
この私が特撮ものを観るなんて
少し前までは考えられなかったね(^^;
まぁ「牙狼」シリーズは大人向けだし、
ちょっとマニアックなノリがあるからねぇ。

思えば以前深夜ドラマではまったのって
まずは「モテキ」かな。映画も観たしね。
あとは「猫タクシー」。
ファミリー劇場で去年やってたので観てみたけど面白かった。
でも深夜特撮って最近は流行らないのかな。
テレ東系でやってる深夜ドラマも最近はメジャーな俳優さん使ってるし、
独立UHF系でやってた「猫侍」も主演は北村一輝だったしね。
深夜特撮、個人的には面白いので
また復活して欲しいですね。
まだメジャーじゃない素敵な俳優さんに出会えそうで
わくわくするするので☆
[PR]
by chloe7513 | 2014-01-28 23:22 | etc.

コスプレ幽霊 紅蓮女

進藤学さん目当てでつい観てしまいました(^^;
進藤さんが「ふうこじ」の次に出た連ドラだった訳ですが
当時の私は全くこのドラマのことは知りませんでした。
進藤さんが出ていなかったら観ることはなかったんだろうけど
観たらけっこう面白いじゃないですか~
ついでに今紅蓮って言ったら「紅蓮の弓矢」なんですかねぇ。
紅蓮剣ってのもありますが(^^;

女子高校勤務の根暗教師が
実は夜な夜な幽霊のコスプレに身を包み
道行く人を脅かすうちにさまざまな事件に巻き込まれ・・・という内容。

コミカルな部分だけでなく
主人公に過去のトラウマがあったり
怖いストーカーに狙われたりと
闇な部分もあったり。

ドラマを見るに連れて
紅蓮女に扮する史代さんに感情移入してしまい、
彼女にとって幸せな終わり方を期待したのですが。
最終回は「女子校あるある」的な終わり方でしたわ。

なので・・・続編作って欲しいくらいなんですけど
すでに6年も経ってるのねぇ。

進藤さんは主人公の憧れの物理教師、剣塚小五郎役。
こんなかっこいい教師が女子校にいたらほとんど犯罪でしょ(苦笑)
竜魔が浮世離れした役だったので
小五郎先生は割と普通の男性でしたね~(笑)
服装も雰囲気も違うせいか、顔も竜魔と違って見えるし声も高い。
こっちが素の進藤さんに近いんだろうなぁ。

主人公の史代役の高部あいさんは全く知りませんでした。
当時19歳だったのに
24歳の高校教師を演じたのにはびっくりですね。
目鼻立ちのくっきりした顔立ちで化粧栄えもするし、
モデルのようなスタイルのよさと演技力で
実年齢より上の役をやれちゃう訳ですねぇ。
声も可愛くて根暗教師を演じていても
視聴者をひきつける魅力は充分ありましたね~

でも・・・今はあまりドラマに出ておらず
CSのアダルト番組(!)のアシスタントやってるらしくって。
同じ事務所の女優さんは大活躍してるのに・・・
なんだか芸能界の光と影を感じずにはいられないっす。

高部さんも進藤さんも事務所変えた方が活躍できそうな気がするんだけど
どうなのかなぁ~(^^;
[PR]
by chloe7513 | 2014-01-21 20:39 | etc.

「アブラクサスの祭」

「アブラクサスの祭」はズバリ村井良大くん目当てで借りました(^^;
この映画自体は前から知ってて
私がよく行く名古屋のミニシアターで予告編観てたんですね。

主演はミュージシャンのスネオヘアー。
私この方の曲聴いたことなかったんだけど
ミュージシャンでありながら演技がしっかりしてる。
wikiで調べたら演劇経験あったらしいですね。
ついでにサントラ担当は「あまちゃん」で大ブレイクの大友良英さん。

玄侑宗久さんの小説が原作で
うつ病持ちの元ロックミュージシャンが
福島のお寺でお坊さんになったんだけど
うつ病を抱えながら、もう一度ライブをやりたいと
思い始めるところからお話は始まります。
ライブをやりたいと思いながらも家族の心配や
周囲の人々の関りの中で主人公はふっきれていく姿が描かれております。

村井くんは主人公浄念が知り合う和菓子屋の男性(ほっしゃん)の息子役。
「ふうこじ」と違い、かなり影があり
父との仲もそれほどよくなく、
(村井くん自身は家族と仲がいいので演じるのが難しかったとか)
高校卒業を控えながら自分の道が見つかってないという男の子でした。
周りのエキストラらしい高校生役の子達に比べると
かなり色っぽい男の子でしたけどね(^^;
撮影したのは「仮面ライダー」やった後くらいだったのかしらん?
出番は少ないけどインパクトのある役だったので
もし「ふうこじ」観てなくて村井くんのこと知らなくても
充分印象に残っただろうなぁって思います。

普段は物静かでうつ病持ちの浄念が
ギターを持つと人格が変わり、
鬼気迫る迫力で演奏する姿が印象的でした。
彼は人としては真っ直ぐすぎて
サラリーマンとか絶対できなさそうなタイプだけど
家族や勤め先のお寺の住職夫婦などに支えられて
けっこうな幸せ者じゃないかと思ったり。
スネオヘアーは妻役のともさかりえとこの作品で出会って結婚したんだよねぇ。
何かに悩んでてすっとしたい人にお勧めのヒューマンドラマです。

今、村井くん「真田十勇士」の舞台に出てるんですねぇ。
キャストも豪華だし、観たい気もするけど
東京か大阪に行かないとね;

今年は地道に「ふうこじ」に出ていた役者さん達の
動向を見守って行きそうな気が;
藤田玲くんの「絶狼」も楽しみです(^^)
進藤学さんの舞台も観たいなぁ~




しかしCG版「星矢」キャラデザがなんかちょっとアレで;
公開しても観に行くか迷うなぁ・・・
[PR]
by chloe7513 | 2014-01-14 21:37 | cinema