<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

リンかけ、ビバヒル

先週の水曜日・・・「ヤマト2」観ようと思ってファミリー劇場にチャンネル合わせたら
なんと放送は休みで放送されていたのは懐かしの「リングにかけろ」のアニメ。
「リンかけ」は兄が中学生になってから「ジャンプ」を買い始め、
兄がすごく好きだったマンガ。
私もこっそり兄の集めた「リンかけ」のコミックス読んでた。
まさかアニメになっていたとは!
で、ヤマト観たのと同じでついつい見入ってしまった・・・
あぁ、なんだかファミ劇の戦略にずぶずぶと嵌ってないか?私。

高嶺竜児とか河井武士とか懐かしすぎでしたわ。
石松っちゃんのべらんめぇ言葉もいいですわね。「しゃらくせー!」とか。
で、剣崎くん。あ~な~た~本当に中2かい?(笑)
しゃべり方が似てるんですよ、あの人に・・・
はい、「ビバリーヒルズ高校白書」、そして「青春白書」のディラン・マッケイに!
c0071983_2253377.jpg

あ、もちろん日本語の吹き替えの方です。
剣さん(←横山ではない)、「やっこさん」とか言っちゃって、
お前ディランかい!って突っ込みたくなった(笑)
斜めに構えてる一匹狼感とかお金持ちとか剣崎とディランって共通項あるね。
まぁ「リンかけ」の連載時期とビバヒルの日本での放送時期では
ビバヒルが断然あとなんで
日本語吹き替え版の脚本作った人が剣崎を意識したのですかねぇ?
じゃあ、高嶺竜児はブランドンで、菊ちゃんはブレンダなのか(^^;
キャサリンはケリーで(笑)(なだぎと友近はディラン&キャサリンだったね)

ファミ劇ではやらなかった「影道編」も動画サイトで観ちゃいました。
私、子供の頃、総帥(剣崎の双子の弟)好きだったなぁと思って。
改めて観たらなんかすごい紳士でいい人で強くてかっこいいし、素敵な人だった。
日本Jr.との試合後、正座して毛筆で
竜児にお手紙したためるところがすんごい素敵。
こんな人、そうそういないわよっ。
子供の頃の私の目に狂いはなかったのね(笑)
一時期男性のロン毛が好きだったんだけど、総帥の影響だったのかも?
c0071983_2261610.jpg

「影道編」は「日米決戦編」と作画が違い、
ちょっと目張りが強い?キャラデザだったので
個人的に「日米決戦編」と同じ人にして欲しかったなぁ・・・
(作画監督はアニメ版4編それぞれ違うようですが)

「世界大会編」までアニメ化されてるけど
「ギリシア十二神編」や「阿修羅編」、「世界タイトルマッチ編」って
いつかアニメ化されるのでしょうか??
さらに「リングにかけろ2」なんて「リンかけ」の息子たちの続編もあるのね・・・
よ、読んでみたいけど、どうしょ(汗)

続編といえば「新ビバリーヒルズ青春白書4」って全然NHKで放送されないね。
なんでだろう?
そろそろあの強烈なナオミ嬢が恋しいっす。
c0071983_226477.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2013-03-29 22:16 | etc.

ヤマト、そしてコンV

「勇者ライディーン」のファミリー劇場の放送をきっかけに
なぜなんだか子供の頃観てたアニメをまた動画サイトなんかで観てる今日この頃。
アニメって最近じゃたまに「サザエさん」か「ちびまる子ちゃん」見るくらいだったのになぁ。
あ、「ルパン3世」の1年に一回やるスペシャル版も観るか。
まぁそれくらいだったのにね。

ファミリー劇場でやってた「ライディーン」が
今年になってから水曜の夜から日曜の深夜に異動になり、
その後釜に来たのが「宇宙戦艦ヤマト」。
「ヤマト2」は昔リアルタイムで観てたけど、すごく好きだった訳じゃなかったんだけど
(映画版の松本零士さんのテレサのイラストはすごい好きだったけど↓)
c0071983_2323513.jpg

何気に観始めたらハマってしまった(笑)

ファミリー劇場での放送時、最初の「ヤマト」はほとんど観てなかったけど
「ヤマト2」は作画が綺麗なのでなかなかよいなと。
「ライディーン」は途中から作画が少々質の落ちる回があり
洸もマリちゃんもシャーキン様もあぁ~;って感じになるけど
「ヤマト2」は今のところそれがないので安心です(笑)
結構キャラクターも個性的でイケメンが多いよね(笑)
男だらけのむさくるしさ感がいいです。
子供の頃はそんなこと全く思わなかったんだけどさ。

ブラックタイガー隊の加藤と山本、あと斎藤が好きなんだけど
みんな死んじゃうのね・・・(泣)
テレサとの交信時、島に通信席奪われてふてくされてる相原も可愛いです(笑)
斎藤の声って主題歌歌ってるささきいさおさんなのね~。
すごい渋い声で素敵ですわん。

あと「ライディーン」で長浜忠夫さんのことが気になって
「コンバトラーV」も動画サイトで観始めてしまった。
スマホで観てるので画面小さいが;

「コンV」も子供の頃観てたけど、
最近観るまでキャラクターの名前も内容も全く覚えていなかった。
コンバインするシーンくらいかなぁ、覚えてたのは。
「ライディーン」はけっこう覚えてたのになぁ、不思議。
「コンV」は「ライディーン」とほぼ同じスタッフで作ってたらしいけど、
より巨大ロボットアニメとしてこなれた感がある。
話のプロットもしっかりしてるし、当時人気があったのも頷ける。
「ライディーン」は日本だけの話だったけど
「コンV」は国連総長が出てきたり、イギリスの科学者のロボットが出てきたり
ワールドワイドな設定もいいと思う。

あと声優としてデビューしたての三ツ矢雄二が
主人公の豹馬を演じてるのがいい。
キャラクターとあまり実年齢が変わらない声優さんだと
妙なリアル感がありますな。
「トリトン」もそうだね。
まだ全部観てないんだけど、今後豹馬とちずるが恋仲になるそうで
そこにも注目しようと思います(笑)

もちろん「ライディーン」も最終回まできっちりチェックしまっす!
[PR]
by chloe7513 | 2013-03-08 23:29 | etc.