<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

生年月日が同じ人

自分と生年月日が同じ人とほとんど縁がない。昔働いてた会社にいたが、それは男性で、総務の女性に、みささんはあの人と生年月日が一緒なんだよ、と教えてもらった。しかしながら、その男性と話をしたことはなかった。

同性となるとまったく会ったことがない。

だから綾香と安藤美姫が同じ誕生日で、昨日のフィギュアの世界選手権のエキシビジョンで共演したのは素直に感動したし、こういう縁もあるんだなぁって思った。ジャンルは違っても何かを表現する人。「オーラの泉」で江原氏に2人の縁を説明して欲しいもんである。

そして日本サッカー界広しといえど、同じ生年月日で妙~に仲がいいといえば本田圭佑と家長昭博であろう。本田が歌いながら、家長がリフティング・・・なんてコラボレイトはないだろうが(「しりとリフティング」くらいはやって欲しい)シリア戦では絶妙なコンビネーションプレイを是非。ミキティ&綾香コンビに負けないくらい活躍してねん。
[PR]
by chloe7513 | 2007-03-26 23:01 | etc.

ヨンセン、キム、本田がいないホーム甲府戦。今回は藤田や直志や杉本などいつもスタメンがりるのだからなんとかなるでしょ~と思ってたんだけど・・・

悲しいかな、まだグダグダ感いっぱいで、先週見たあの高揚感はどこへやら・・・。キムや本田がどれほど攻撃に貢献しているのかが痛いくらいよくわかったし、ヨンセンのポストや決定力(今季はまだ1点だけど)が素晴らしいかよ~くわかった。あ、阿部ちゃんのトラップ&パスは見ごたえあったなぁ。

でもね~まだリーグ戦2節とはいえ、1位のチームよ。そして雨のあがった日曜日の昼過ぎにしては客少なすぎ;対戦相手が日本代表がいるようなチームだったら、まだ人がきたかもしんないけど。

やはりサポーターの後押しも選手のモチベーションに大きく影響すると思うけどね。グランパスが長年中位力と言われ続ける所以は、この地方の気質も影響してるんじゃないかと思う今日この頃。
[PR]
by chloe7513 | 2007-03-26 22:45 | Nagoya-Grampus

今日は大変だった

なんでフィギュアとサッカー同じ日にやるかな・・・

本田はベンチ入りするも試合に出ず。家長と水野に先こされちゃったぞ。きっと本人が一番悔しいんだろうな。明日のナビスコにはやはり出ないけど、U-22のシリア戦で無回転FK決めて翌日のスポーツ新聞の一面飾って欲しいぞ~

それとはうらはらに名古屋娘のワンツーフィニッシュは感動したよ~。浅田真央の演技には感動した。安藤美姫はショートのプログラムの方が好きだけどあえて4回点を封印したのがよかったのかな。高橋大輔もそうだけどモロゾフの振り付けってすき。日本人に合ってるんじゃないかな。

シンクロもフィギュアと重なってなかったら全部見たかったけど、フリーでは惜しくも銅。優勝したロシアの曲は安藤のショートで使った「シェラザード」だったな。なんかすごい偶然だ。日本は技術は素晴らしいけど、振り付けがなんか地味。シンクロもいっそ外人コーチなんか雇ったらどうだろう?

そういえばペルー代表にモストっていたっけ。ロシアのモストさんは今どうしてるだろう・・・
[PR]
by chloe7513 | 2007-03-24 23:38 | etc.

第2節 甲府×名古屋

今更更新だけど。

なんとなく今入ってる「ワールドサッカーセット」から「ドリームサッカーセット」に乗り換えるのに躊躇してしまい(オランダリーグやフランスリーグ、ブンデスが観られなくなるし)、せっかくの土曜の昼だけど、ネットラジオでFM甲府の実況中継を聞く。噂には聞いていたけど、なんとも言えず、面白い。実況アナはけっこうおじさん(おじいさん?)。スカパーの金子さんもなんとも言えない風味があるけど、こっちはもっとローカルな感じ。FMというよりAMちっくなのり。

後半グラが2点目を入れると「私、もうこんな実況いやですよ~」と弱音を吐く辺り、素直で実に好感が持てた。ライブで試合の映像を観て、音はこの実況アナだとさぞ楽しかったろうなぁ。

12日、米山の怪我が軽かったのがわかり、ほっとする。

そして明日はU-22のマレーシア戦。本田はなにもなければスタメンであろう。真夏の名古屋に近い気候から、まだ寒風吹きすさぶ名古屋に戻ってきて新潟戦にしょっぱなから出られるのか少々心配だが、今のグラが調子を落とさないでいればおのずと勝利は見えてこよう。なんて楽観的な私でした。
[PR]
by chloe7513 | 2007-03-13 21:14 | Nagoya-Grampus

ヒミツの花園

一時期はほとんどTVドラマ見てなかったけど、ここんとこまたドラマよく観てる。
前クールは今までにないくらい「嫌われ松子の一生」にハマってしまい、その流れで「ヒミツの花園」にたどりついた。

ま、あまりこの2つのドラマのストーリーになんの共通点もないけれど、「嫌われ~」で少年時代と青年以降の龍洋一を共に演じた2人の役者が出てるくらいか。しかし前クールでは同一人物を演じた2人の役者が立て続けに兄弟を演じてるってのもなんか不思議なもんです(でも血の繋がりはないんだそうな)。

しかし「ヒミツ~」の次回予告を見てのけぞったわ。「嫌われ松子」で綾乃姉さんの墓参りのシーンの内山理名と北村一輝がそのままプレイバ~ック!

次週のオンエアが楽しみだわん。
[PR]
by chloe7513 | 2007-03-06 23:36 | etc.

第1節 名古屋×千葉

3月はじめだというのに晴天で暑かった瑞穂。1万8千入ったスタジアムは爽快だったな~。いつもは人の少ないカテ3のアウェイ側にも人が入っていたし。こんな状態で次節とナビスコ甲府戦もお客が入ってくれればいんだけどねぇ。

試合は前半、千葉のペースでグラの攻撃は前線に放り込むだけでちょっと単調。
本田のFKも不発。しかし後半は千葉のペースも落ち、がぜんボールも繋がるように。直志が基点で杉本から金でついにゴール。ほんと昨シーズンからこの瞬間待ってたと言う感じでございました。

杉本と渡辺が交代したので前線に上がった本田がストヤノフのバックパスをGK岡本から奪い力づくでゴールへ押し込む。本田のテクニックではなくメンタリティの強さが表れたゴールだった。この日審判のジャッジがおかしかったので(Nさんだったしな)ノーゴールになったらどうしようと一瞬思ったけど得点になってひと安心。水野にもあまり仕事させなかったしね。でもこの試合のMOMは俊哉さんだな~。開幕にかける気迫は凄かった。あと金もカードももらわず、落ち着いてプレーしてた。

しかしね~やはりスピラールの怪我は大きいなぁ。診断結果は全治約6ヶ月だとか・・・。右膝前十字靭帯損傷って以前大森もやった怪我だったな。即刻彼がローマでお世話になった医者をスピラールに紹介した方がいいかも・・・今はとにかく治療に集中してもらって、早く直ってもらうこと。これでDFの層がまた薄くなったけど、昨日活躍した米山や竹内、阿部ちゃんや青ちゃんもいるしね。パナディッチの時のようなしこりの残るような形で、日本を去ることになって欲しくないと願うばかりである。
[PR]
by chloe7513 | 2007-03-05 22:09 | Nagoya-Grampus