<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

祭りの後で

W杯も決勝Tに入り、深夜と早朝にやる試合を全て夜にまとめて観ることにしているため、試合を観終わるまではTVやネットをできるだけ観ない様にしている(プチ浦島状態か)。それでもなんとはなしに目に入ってしまう情報もある。

それはジェフ千葉の監督オシムが日本代表の次期監督になるかもしれないという話。そして帰国した川渕キャプテンが不意に口にしたと言う。はっきりTVでの会見では観てないが、正式な決定もないままに彼が口にしたことにより、波紋が広がっているようだ。もちろんジェフのサポーターにしてみれば冗談じゃないという気分だろう。

自分が最初に目にしたニュースはこうした失言騒動の前のものだった。ただそのニュースを目にしたとき、ただ単純にオシムが日本代表の監督になったとしたら、以前は冷ややかな目でみていた代表の試合を、強い思い入れをもって見ることができるようになるかもしれないとふと思った。

ピクシーはじめ、当時の旧ユーゴの選手に強い影響を与え、今でもその知名度、影響力は計り知れない。そして近年のジェフの躍進はオシム抜きには語れない。オシムの功績を知らない若い選手達からも絶大な信頼を寄せられている。

もちろん彼が代表の監督に就任したとしたら、代表の選手達はおそらくジェフの選手達と同じように彼の存在の大きさに気づくに違いない。そして代表で培った経験を元に、選手としてもっと向上したいと改めて思うのではないか。

今まで雑誌のインタビューや彼の足跡を描いた書籍を読むにつけ、金や地位だけでは絶対に動かない人だと思う。もし彼が日本代表の監督を引き受けるとしたらそれは日本のサッカーの向上を願ってのことだと想像する。J1はおろかJ2のほとんどの選手を知っているのだという彼だから、世界を相手にした時どうしたら互角に戦えるようになるかそのために日本人選手に何が必要なのか本気で考えているのではないか。しかしそれと同時にジェフがどうすれば優勝できるかということももちろん考えている筈でもある。

何につけてもまだ答えはでていないのだからあれこれ考えてもきりはないのだけど。1ヶ月たったら全然違う人物が代表監督の就任会見をしている可能性も考えられる訳だから。
[PR]
by chloe7513 | 2006-06-27 00:08 | football

賛否両論にさらされたジーコジャパンの4年間が終わった。歓喜に満ちた素晴らしい幕切れというにはあまりにほど遠い終わりである。
日本の選手の質が4年前より落ちたとは思わないけれど、W杯にでるような国の代表選手、チームはもっとクオリティが高く日本以上に厳しい戦いに常に晒されているのだ。

たとえば毎年リーグ戦と平行してCLに出ているヨーロッパのクラブチームの選手。もちろんその中には南米出身の選手もいる。南米にはりベルタドーレス杯がある。日本のクラブチームはどうか。試合日程やアウェイで戦う時の移動や環境面で厳しいものはあるが、世界クラブ選手権にはまだ程遠いのが現実だ。一方で、A代表はなんとかアジア王者であったけれど・・・

ジーコの功罪は若手を積極的に起用しなかったことだ。オリンピック、ワールドユースで成績は振るわなかったが松井、平山、今野など期待の持てる選手をW杯に呼ぶことはなかった。

4年前を思うと海外に出て行く選手も増えたが中村、松井以外は絶対的なスタメンではない。むしろベンチにすら入れない選手の方が多いかもしれない。ジャパンマネーへの期待や代理人の手腕だけは、本当に移籍した意味はなさない。絶対的なテクニックと日本の社会に納まりきれないような強い個性を持った選手かあるいは恐ろしく海外に順応できる性質でなければ海外のクラブでスタメンを張るのはとても難しい。世界は近いようでまだまだ遠い。

やはりよくも悪くも日本のサッカー界を牽引しているのは代表であるならば、やはり強いチームになってくれないと。

次期監督の就任が待たれる。いろいろ候補はあがってるようだけどね。
[PR]
by chloe7513 | 2006-06-24 00:13 | football

オーストラリア×日本

3-1で負けたよ。TVなんかの論調は「次は頑張ろう」とか「あと2勝すればいい」とかとっても呑気なことを言ってるけど、もっとサッカーに熱狂するような国ならば、すさまじいことになっていたかもしれないよっと。

それはともかくヒディングとジーコがどれだけ監督としての技量があるか、それがそのまま点差に現れていると思われる。ある時間が来るまでは淡い期待があったのだけど。どうしたら局面を打開できるか、負けない試合にできるかほんとに考えていたのだろうか?

能力のある選手をたくさん出せば、いい試合ができるという幻想から解き放たれることはなかったんじゃないかと思う。

90年のW杯の時旧ユーゴの監督を務めていた現ジェフ千葉監督のオシムが、マスコミがこの選手をどうして使わないのか?と書きたて、予選でマスコミが期待した通りの選手を使い、わざと(?)ドイツに負けたのは有名な話である。

攻撃と守備。バランスが大切なんですねぇ。よく消費者金融のCMでもよく使われる言葉だけど、これじゃ昔競演していたレイク・エンジェルも浮かばれない。

でも小さな予選突破の望みも捨てられないのよね、日本人である以上は。
[PR]
by chloe7513 | 2006-06-13 20:32 | football

W杯開幕!

ビデオがずっと壊れていてまだ録画機器を買ってないのにW杯が始まってしまった~ぁ。
開幕のセレモニーとドイツ×コスタリカ戦はTBSが担当。でもね~これ音声おかしくなかった?スタジオで岡田監督と国分ちゃんがしゃべってる時は一時風呂場でしゃべってるみたいだったし、イル・ディーボの歌も最初聞きづらかった。

開幕式はやっぱトリノオリンピックに比べれるとちょっとつまんなかったな。昼だし花火とかなかったせいかも。スカパーで芝は大丈夫なんだろうかと心配されていたっけ。最後にトリを飾ったW杯優勝国の方々、あまりにもお年を召した方々は正直ペレくらいしかわかんなかったけどレオ様、ドゥンガ、そして去年の今頃名古屋にいたルイゾンなんかは確認できたね。スロバキア人のスーパーモデルを妻に持つカランブーとか。

試合は終始ドイツペース。守備に不安があるといわれていたせいか2失点をくらってしまったけど。ワンチョペは遠めにみるとアンリっぽい。去年トヨタカップに来たサプリサの選手もちらほら。ボラニュスとかね。黒い頭巾?が印象に残ってたっけ。

とにかくドイツ代表は強烈なミドルが印象的だった。最後の4点目のフリングスのミドルは素晴らしかった。FC東京戦の吉村のシュート思い出した。

イングランド、フランス、スペイン、アルゼンチンとか気になるし、できるだけライブで試合観るつもりだけど(スペインはセスクがスタメンだったら)、最近なんとなくメキシコ代表が気になってる。「GOAL!」の主人公のサンティアゴがメキシコ人だったからっていう単純な理由もあるけど、去年のコンフェデでブラジルといい勝負してたしね。旋風を巻き起こすか?
個人的に気になる選手はメヒコのムッチンことゴンサロ・ピネダ。もちろんレフティー。そして中田の同僚ボルへッティ。なんとな~く蓮池透さんに似てる気がするけど・・・

今夜ライブで観るのはイングランド×パラグアイ、トリニダードトバコ×スウェーデン。アルヘン×コートジボワールはNHK-BS引いていないのでライブで観られない、悔しい~
[PR]
by chloe7513 | 2006-06-10 14:26 | football

あんなとこにこんな人が

昨日放送していた「Jリーグナイト!」でなぜか映画「かにゴールキーパー」が紹介されていた。なんでもモリシこと森島寛晃が出演してるとのこと。ご丁寧にモリシ出演カットも流してくれる大サービス。司会の野々村氏と大竹さんは大爆笑だった。

実は私、この映画今すっごい観たいと思ってる。どこかの映画館で「GOAL!」と2本立ててやんないかしら?名古屋では公開まだ未定だけど・・・やるとしたら今池の国際劇場あたりか?かにのライバルGKでグランパスくんに登場してもらってもよかったかもね。「GOAL!」みたいに3部作にして、かにGKのサクセスを描くのも面白いかも(笑)ちなみに公開と同時にDVDも発売。劇場公開はなくてもレンタルで見られるかも??
http://www.kani-gk.com/

あと某巨大掲示板に「PS」という女の子向けのファッション誌(表紙は宮崎あおいちゃん)に楢崎と本田が出ていると言う情報が載ってたので、さっそく近くのコンビニでチェック。もっと遠目に写ってるかと思いきや、PS読者の女の子と3ショットでアイドルよろしく微笑んでいた。背景を見ると瑞穂競技場で撮影したっぽい。このコーナーの趣旨は「ミサンガを作ろう」というものなんだけど、関東のチームで若いイケメン選手を選ぶこともできただろうに(FC東京の増嶋&馬場とか)なんでこの2人が選ばれたんだろうなぁ?教えてハヤシさん!ま、広報的には「価値点」はゲットということですか。
http://www.pretty-style.com/
c0071983_22392518.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2006-06-02 22:42 | football