<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第29節 名古屋×清水

久しぶりのトヨスタ。もう季節は秋なのよねぇ~

とにかく前半のへたれっぷりはどうしようもなかった;全然シュートも打てず、清水に攻められる一方。サイドで崩すこともあまりできてなくて、FWにボールが入らない。杉本も元気なかったしなぁ。あれよあれよという間に2得点。けっこうCKからのやられてること多くないか?2点目はなんとなく楢崎の判断がよくなかったような。

後半になって本田が安と交替、かねてから噂のあったボランチで起用。最初は彼の頭の上にボールが飛び交い、WYの時の不安が頭をよぎったが序々にペースがつかめて来たようで、ワンタッチでボールをはたいたり、前線に効果的なパスを出せるようになった。安が悪かったわけではないけれど、攻撃のアクセントをつけるには効果があったように思う。特に角田の得点の後、本田が直志に出したスルーパスはボールのコントロールがすごくてびっくり。ま、結局オフサイドになったんだけど。

あとクライトンに出した飛び込んだ直志のシュートが絶対入ると思ったのにわずかにゴールをされてしまったのは萎えたな;あと藤田が打ったシュートが清水のDFにはじかれたのに近くにいたクライトンが全く違う方向を見ていて気づいてなかったのもなんだかな。

後半にけっこう攻めることができたので川崎戦よりは少しはよかったのかなと思うけど結局勝てなくて12位に交替。このまま降格争いにどんどんはまっていくのかしら(泣)

試合とは関係ないけど森山さんのポスターを最近よく見かける。たしか防犯を呼びかけるものなんだけどなんか意外な感じだったわ。
[PR]
by chloe7513 | 2005-10-31 00:20 | Nagoya-Grampus

第28節 鹿島×名古屋

うちはBSひいてないのでクラブグランパスで観ようかしら?なんて思っていたら諸々の事情でクラグラには行けず;スカパーで録画放送あるけど、今ビデオ壊れてるので録画できないし、放送される時間には家にいないし・・・。

でなんだかんだで結局今回もカシマスタジアムでは結果出せなかったみたい;実際生観戦した人に聴くとけっこう五分五分で負ける気はしなかったそう。川崎戦よりはずいぶんよかったらしいけど。今節は豊田が出場停止になったのが痛かったかな~。あといい加減本田スタメンで観たいな~とか。

次の監督が元ゲンクの監督なんかが候補にあがってるみたい。個人的にフランスやオランダあたりで若い世代を指導していた監督が希望です。なんというかまだ若くてこれから伸びそうな監督がいいな~。選手経験がたいしてなくても頭脳が優秀な人がいい。大分はほんといい監督に恵まれたもんです。プロフィール観るとなんとなくモウリーニョと似通ってる(大卒・プロ経験なし)。

今発売中の「サッカーJ+」に藤田のロングインタビューと最近観た映画や聴いてるCDのコメントが載ってた。「ヒトラー最後の12日間」に対して「実際アンネ・フランクの家見ましたし・・・」みたいなことコメントしてた。こういう映画観るんだ~とちょっと意外に思いましたわ。
[PR]
by chloe7513 | 2005-10-23 22:47 | Nagoya-Grampus

奇蹟のイレブン

66年ワールドカップイングランド大会。当時アジア・アフリカ・オセアニアはあわせて1枠しかなく、地区予選でオーストラリアを破って本大会に進んだのは朝鮮民主主義人民共和国。

この映画は当時の北朝鮮の元代表選手、対戦相手の元選手、イングランドのジャーナリストや当時の試合を観た一般のサッカーファンの証言、当時の試合の映像、そしてナゾに包まれた北朝鮮の映像を元に組み立てられている。特に北朝鮮のマスゲームや音楽やダンスを堪能に披露するこぎれいな子供達、平壌のアパート群の映像は日本でもいやというほど情報番組で流れるので驚くことは無いけれど、この映画を作ったイングランド人の監督にはオリエンタルで「ブレードランナー」っぽい近未来社会のような世界に映ったのかな、なんて思った。

個人的にいい話だなと思ったのは当時グループ予選がミドルスブラで行われ、当時のボロは3部リーグまで落ちてしまい、緒戦のソ連戦を0-3で落とした北朝鮮にボロの姿を重ねたミドルスブラの人たちが熱心に彼らを応援したこと。アジア人とか共産圏の国とか関係なく応援したのってやはりイングランド人は真にサッカーが好きだからなんだろうねって思った。ミドルスブラが労働者の多い街というのも関係あるかもしれないけど。

ソ連には負けたけどチリ、イタリアに勝った北朝鮮は決勝トーナメントに進む。決勝トーナメントはリバプールだったけどそこにもミドルスブラから3000人のサポーターが駆けつけたとの事。

リバプールでの北朝鮮選手の宿舎はローマカソリックの教会の施設だったのでイタリア代表の宿舎になる筈だったそうだけど、北朝鮮の宿舎とし改めて提供したとのこと。部屋は全て個室だったけど大部屋に慣れた北朝鮮の選手たちには逆にそれが嫌だったとか。十字架、キリストの像、宗教画などカソリックとはまるで縁のなかった北朝鮮の選手達には馴染めないものだったらしい。私も子供の頃田舎で育ってカソリックの教会なんて周りに全くなかったし、なんとなく当時の彼らの気持ちわかるかも。

結局ポルトガル戦で3点先制するもポルトガルの猛追に負けてベスト8で敗退することに。朝鮮戦争で荒れた祖国や指導者のためにという思いも強いモチベーションになったに違いない。代表として戦うとはどういうことなのか、国や個人の事情によって違うけれど、この時の北朝鮮の選手達のモチベに関してある種の潔さが漂う。

政治的なことは抜きにして謎めいたアジアの小国がW杯で奇跡的な快挙を成し遂げたことを好意的に描いてることに好感が持てた。

それにしてもポルトガル代表のエウゼビオってすごい選手だったのねぇ・・・
c0071983_23475261.jpg
[PR]
by chloe7513 | 2005-10-20 23:50 | cinema

第27節 名古屋×川崎

時折強く降る雨の中、広島戦で結果出せたから川崎戦でホームだからうまく行くかも・・・なんて甘いことを少し考えてた実は。

でもやっぱりどんどん劣化していってるように思えてならないけれど・・・クライトンがあがりすぎて藤田はそのケアに回る、直志もFW陣もなんだかからまわり、個人技での打開もなく、審判のかなり疑問なジャッジも手伝って蓋をあければ1-4でしたぁ。

個人で奮闘していたというとさきに行われたウクライナ戦の中田を思い起こすけど、今のグラにはそこまでやれる選手はいなくてオールスターで生き生きしていた藤田もなんだかくすんでしまう。彼はけっきょく連携がとれてこそ生きるタイプだろうなぁ。でも試合中身振り手振りで何か周りの選手に要求していたけど。

今日の客の入り(悪天候だったというのもあったけど)、そして試合内容を思うと、プロサッカーチームの経営は本当にこれでいいのかと首を傾げたくなるばかりだ。少なくとも残りのホームゲームが今まで以上に観客を動員できると相当思えない。大きなスポンサーの看板を背負っているだけにそればかりが重要視され、チームそのものの方向性はみえてこない。このままじゃほんと客集まらないよ。今は亡きオリコンの小池社長が言ってたんだけど人気が集まるのものというのは人を感動させられるものなんだそうな。そりゃ感動がこれっぽっちも与えてくれない、砂漠のようなチームは人気も出ないし収益も少ないでしょうよ。

以前「プレミアシップマガジン」(今は休刊中)に載っていた元グランパスの選手のインタビューで、グランパスにいた時代も踏まえ「フロントと現場が同じ方向を向いているチームは強い」と言っていた。あたり前のことだとは思うけどね・・・

来シーズン、ベンゲルのような救世主的な監督を連れてこられるかどうかという事しか今は望みを持てないんだよねぇ・・・。残りの7試合に何を望めばいいんだろう。中田監督には悪いけど。
[PR]
by chloe7513 | 2005-10-15 23:54 | Nagoya-Grampus

ワールドカップ地区予選

最近忙しくってなかなか全ての試合はチェックできないけれど続々とW杯に名乗りをあげるチームがだいたい出揃ってきた。

一時調子を落としたイングランドが2位だったけど無事出場決定。クロアチアは3大会連続出場!クロアチア×スウェーデン戦観たけれど何故か解説の粕谷さんは勝てばW杯出場権を取れるのに次の試合まで持ち越しと勘違いしてた;注目していたニコ・クラニチャルがいまいち目だってなかったのが残念。ただいいところでシュート狙ってくるんだよね。この人。あと監督のお父さん、PKで背中向けてたのにはちと笑えた。

オランダは順当かな?おかげでチェコはプレーオフにまわることに・・・。そしてめでたくスペインよりも早くセルモンもW杯出場決めた!これはちょっと嬉しいね。フランスは瀬戸際に立たされても結局は出場決めたな。終わりよければ全てよし、か。ここも監督がいろいろ言われてるけど。で、ロシアはプレーオフ進出逃しましたとさ(泣)

プレーオフも面白そ♪

いち早くW杯出場決めた日本とウクライナは親善試合したわけですが、見てる最中やたら眠くかったけど日本代表の決定力のなさ+審判の怪しさっぷりだけは見逃さなかったよ。9日にちょっとしたセレブレイトの式典もあったらしいし、ウクライナにとっては負けられない試合だったってのもあるけど、なんだかな;ジーコの激怒も今回はちょっとわかる気がする。
でももうちょっと選手のセレクトやら戦術やらどうにかならんかしら・・・
[PR]
by chloe7513 | 2005-10-13 22:50 | football

第26節 広島×名古屋

わ~い、久しぶりに勝てた!試合はまだ観てないけど・・・相手のOGも助けられたけど杉本が前線に出たお陰だからこそあったOG。「スーパーサッカー」で豊田のボレー観たけど素晴らしかった♪星稜の後輩も頑張って下さいな。
[PR]
by chloe7513 | 2005-10-03 23:29 | Nagoya-Grampus