カテゴリ:music( 6 )

震災とDrifter

最近、夜寝る前にキリンジの「Drifter」をよく聴いている。

前から好きだった曲なんだけど、震災から1年ちょっと経って
歌詞がなんとなく東日本大震災後の人々のマインドにリンクしてる気がしたんだよね。
それとなくネットでキーワードで検索したらば
やはり同じように感じた人がブログを書かれておられました。

この曲が発表されたのは震災から遡ること10年前なんだけど。。

サビの

「たとえ欝が夜更けに目覚めて
獣のように襲いかかろうとも
祈りをカラスが引き裂いて
流れ弾の雨が降り注ごうとも
この街の空の下
あなたがいるかぎり僕は逃げない」

という部分が好き。

「Drifter」はファンの間でも人気の高い曲。
ミスチルの桜井さんがやってるBankbandや
クラムボンの原田郁子さんもカヴァーしてる名曲。

初めて聴いた時と震災後の今とでは
やはり今の方がなんだか心に響くのである。



羽生くんにも聴いて欲しいなぁ。。
[PR]
by chloe7513 | 2012-05-18 23:53 | music

ジョナサン

と言ってもリッチマンではなく、キリンジの新曲。びっくりするほどいい曲!DLでしかないのかな~?先月DL曲の「Ladybird」が個人的にはいまいちだったので、こういう疾走感のあるロックナンバーは大歓迎ですよん。馬の骨でも十分やれそう(笑)これをライブで聴ける人はほんと幸せだと思います!私は京都のライブのチケ取れなかったし・・・

歌詞がスポーツ向けではないけれど、北京五輪に向けてmuzinoのCMとかで使ってくれないかしら??もちろんCMにはあの選手を使ってね(苦笑)かなり前だけど、冬にはフリッパーズギター、日韓ワールドカップの時は「イカロスの末裔」(主演:リバウド)なんか使ってたしね。

あと最近では第一生命のCMで泰行さんの歌う「もしもピアノが弾けたなら」が流れている!キリンジのオフィシャルサイト観るまで気づかなかった私;明日の「めざましTV」が楽しみだわ。
[PR]
by chloe7513 | 2007-08-26 17:13 | music

PSY・Sがまた聴きたい

5月の終わり頃にi-Podnanoを購入したらば、暫く眠っていた音楽愛が再発してきている。サッカーにはまってからというもの、あまりCDをしなくなっていたけど。

でも新しく好きになったミュージシャンはバンドって特になく(情報を集めてないだけなのだが)、歳とったせいもあるけど昔好きだったのがまた聴きたくなった。

自分が歌謡曲ではなく、初めて好きになった日本のバンド(というかユニットだけど)はPSY・Sだった。中1から聴いていた「サウンド・ストリート」の火曜担当のPSY・Sの松浦さん(確か坂本龍一の後任だった)の日が好きだったのがPSY・Sファンになったきっかけ。「マンスリーソング」という当時旬なアーティストとのコラボレーションも斬新なアイディアで、コラボしたアーティスト単体ではあまり好きでなかったミュージシャンも、松浦さんの手にかかるととても素敵に思えた(後に「Collection」というアルバムで発表)。

当時はお金もなく、PSY・SのレコードやCDも買えず、カセットに録音したものを聴いていた。多分はじめて買ったのは「Mint-Electoric」のアナログ盤(LPね)。そのうち「Angel Night~天使のいる場所~」がアニメ「シティハンター」のテーマ曲になり、それなりに知名度が上がっていった。ただ自分は当時地方に住んでいたので、とうとう一度もPSY・Sのライブに行くことはなかった。当時はインターネットもなかったし、ファン同士で情報交換するということもなかった。が、大学に入学したとき真っ先に友達になった子がPSY・Sが好きだったのでこれも縁だなと思った。

ポップなんだけど、恐ろしく完成度が高く、けして聞き流せない雰囲気のある音楽だったなぁ。当時の日本のポップス畑に居なかったタイプのチャカさんのボーカルも新鮮だった。キリンジの「DODECAGON」聴いたとき、エレクトリックなサウンドなのに違和感感じなかったのはPSY・Sの存在が過去にあったからなのかも。

でも今手元にPSY・Sの音源はない有様。アマゾンでPSY・Sを検索するとほとんどアルバムは廃盤ではないか・・・できればオリジナルアルバムは全て復刻にして揃えて欲しいのですけどねぇ。

そういえばキリンジの堀込高樹さんはキリンジをやる前にナムコでゲームミュージックを作っており、現在松浦さんはゲームミュージックをやっている。2人に接点はないと思うけどいつか対談やって欲しい・・・なんて思ってるのは私だけだろうか?
c0071983_2211256.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2007-07-14 22:07 | music

もうすぐフジロック

思えば今年で丁度10周年目なのね、フジロック。自分の人生の中であまりお金のない時期に始ったこともあり、興味があっても行くことがなかったフジロック。心残りなのはニール・ヤングとパティ・スミスが来た2001年に行けなかったこと。パティ・スミスは翌年にも来てるけど。2000年にサマーソニックには行ったけどね。

最近めっきりライブも行かなくなり、フジロックに出演するようなアーティストのCDも買わないけど、やはり一度は行って見たいフジロック。でも周りに一緒に行く人はいない。フジロック用の掲示板もあるから本気で行きたければなんとか行く人とか見つかるかもしれないけど。

サッカーにはまると毎週がフジロック(とは言い過ぎか)な感じではある。応援しているチームの試合がひどいと殺気立ってくるので、音楽に浸って楽しむのとは違うんだけどね。でも大観衆の中で熱狂的になれるという部分で共通項はあるかも。

そういえばロッキングオンの編集だった人が作った「StarSoccer」ってまだ休刊中なのね。けっっこう好きだったので早く復刊しないかしらん。
[PR]
by chloe7513 | 2007-06-27 23:22 | music

行ってきました、馬の骨ライブ。実は前日まで行くの迷っていたけど行ってよかった~

キリンジとして最後に名古屋でやったライブは行けなかったので泰行さんの生歌声はほんと久々。ルックスは声のきれいさもほんと変わらない。あとギター上手くなったよな(笑)

キリンジのようにサックスやフルートはなくごくノーマルなギター、ドラム、ベースにキーボードという編成。キリンジの曲も何曲か披露したのでキリンジとかなりかけ離れているという感じはなかったけど兄さん抜きであれだけの存在感出せるようになったのは流石。
私が初めてキリンジをクアトロで観たのは「グッディグッバイ」をリリースした頃だったけどあの頃のキリンジってやっとライブに慣れてきた頃って感じの頃でその初々しさがなんか懐かしい。なつかしついでに「さよならデイジーチェイン」もやったし。あと「フェイバリット」!弾き語りでこうくるか~って感じで。すごく好きな曲なので個人的にちょい感動。

このライブのために書き下ろされたと言う新曲もよかったしや英語で歌ったカヴァーはキリンジとは違った魅力がありましたわ。

キリンジと大きく異なる点。それはサポートミュージシャンだろうなぁ~。レコーディングにも参加しているドラムのノーナリーブスの小松くんとcafelonの渡辺くんがめっちゃイケメンだったのでちとびっくり。ルックスでサポートメンバー決めてないよね(笑)渡辺くんは金髪だったせいか一瞬ハーフ?と思ってしまった。もちろん2人とも演奏のセンスも抜群で。キリンジが復活しても馬の骨は続けるそうなのでまたこのメンバーでライブ観たいなぁ。

最近なかなかライブハウスに足を運ぶことがなかったのでまた以前のようにマメに行きたいんだけどやっぱサッカー貧乏なのよね(苦笑)
[PR]
by chloe7513 | 2005-11-19 21:47 | music

馬の骨 『馬の骨』

やっとこのブログに音楽ネタが書ける(泣)サッカーにはまってからというものなかなかCDを買うことが出来なかったしぃ~(ビンボー)。

キリンジとは長い付き合いでリリースのある時は発売日に買ってたし、ライブもだいたい足を運んでいる。古巣のワーナーを離れてからリリースしたアルバム「For Beautiful Human Life」は完成度がかなり高いアルバムだった。ただこのアルバムでキリンジの世界がひとつの頂点に登りつめた感じがしてこの後の展開がどうなっていくのかまるで予想がつかなくなった。そうこうしているうちに今度はコロンビアに移籍。この第一弾がキリンジではなく弟・堀込泰行のソロプロジェクト。

正直どうなんだろう?と内心不安だった。ところがアルバムを聴いてそんな不安はふっとんだ。というかごめんなさい;泰行さん、アナタは素晴らしいシンガーソングライターです。そしてキリンジでもいやれるかもしれないけどキリンジでは出せない個人的嗜好の強いオルタナティブなサウンド。でも確実にソングライティングは以前よりも増して成長している!こんな美しい曲があなたの頭に溢れかえっていたのね。

一番好きなのは「燃え殻」。素晴らしい曲ですね~ホント。どこかで「エイリアンズ」の主人公達の続編みたいに評されていたけど、結局大人になって悲しいけれどもう終わってしまった・・・メランコリックだけどどこかで終わった恋と綺麗に決別してるような感じ?あとアップテンポな「枯れない泉」はキリンジの頃にもあったロックサウンドなんだけど少年っぽさより大人の男感満載。「Red light,Blue light,Yellow light」は今までにないR&B調の曲。都会の夜のドライブにどうぞって感じだなぁ~(私は車の免許持ってないけどさ)。

久しぶりに素直に音楽に感動できたことが何より嬉しかったなぁ。最近よく地元のZIP-FMを聴いていたんだけどなかなかかからんね・・・もちろん一生懸命リクエストすればかかるんだろうけどくるりとか冨田ラボとかチャートに入るのに。これはもっと多くの人に聴かれるべき。

あ、高樹兄さんも11月23日にリリース決定なのね。
c0071983_2353539.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2005-09-26 23:04 | music