本田、グランパス退団

昨日になってしまったけど、衝撃的なニュースだった。もちろんJFL5位のHondaFCに負けてしまったのもさることながら。

でも本田が欧州移籍を目指してグラを辞める日はいつかくるだろうと思ってた。それは北京五輪終わった後になると思ってた。

欧州への移籍は早ければ早いほうがいいと本人も思ってたらしいから、この契約が切れるこの時期になってしまったのだろう。

本田にとってもチームにとってもサポーターにとっても心残りなのは、在籍中にタイトルが獲れなかったことだ。またどう転ぶかわからないが監督としてのピクシーと、選手としての本田の邂逅を見ることもできなくなってしまった。

本田個人のファンとしては一度海外に出るのならば、本人も世間も納得できるほどの成功を収めるまで、日本に帰ってこないで欲しいと思う。しかしグランパスサポーターとしては、彼に代わる人材はおいそれと現れないだろうと思う。本田という選手としてのクオリティそのものそうだけれど、ああいったキャラクターを持った20代前半の男性はそうはいない。

海外移籍で成功を夢見たにもかかわらず、うまくいかずにJへ復帰した選手は多い。もし思い通りに行かなかったのならば、復帰するチームはグランパスにして欲しいと願ってしまう気持ちもある。

というか本当にこの移籍が成立するのか少々いぶかしげに思ってしまうけど・・・代理人の手腕にもかかってるんだろうなぁ。

とりあえず来季は本田はいないものという状況を思い描くと、例え思いがけない大物選手が移籍してきたとしても、なんともいえない寂しいオフシーズンを過ごすことになりそうだ。
[PR]
by chloe7513 | 2007-12-10 22:13 | Nagoya-Grampus