人事往来@アーセナル

そんなこんなでアーセナルからとうとうピレスが去ってしまった。やはり彼の希望する複数年契約にはいたらなかったからだと思われる。

思えば前々回のフランスでのコンフェデレーションズカップでフランス代表として活躍するピレスに釘付けとなり、これがきっかけでアーセナルを応援することになった私であった。当時スカパーをひいてなかったが、けして多くない月収で毎月スカパーの費用を払うのは相当覚悟が必要だった。それから私のスカパーライフは始まったのだ。

レジェスが加入以降左サイドのピレスのスタメンは減っていったがここぞと言うときに頼りになる男だった。ピレスとベルカンプが去ってしまった今アンリの心境はいかに・・・?この2人ほどまだまわりの連携は深くなってはいない。しかしアーセナルはこの世代交代を受け入れなければならないのだ。

ともあれピレスの新天地での活躍を祈るのみだ。できれば年齢的には最後になったであろうW杯に出て欲しかったが・・・CL決勝でもレーマンのアレで18分しかプレーできなかったしね・・・

前後してロシツキーの加入が決まった。とても足元のうまい選手という印象がある。小柄なロシツキーがプレミアでどこまで通用するか興味深いが、好きなタイプの選手なのではやくプレミアになじんで欲しいものである。個人的にはツェフ相手にゴール決めて欲しいな。
c0071983_21373559.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2006-05-25 21:37 | Arsenal