馬の骨@名古屋クラブクアトロ

行ってきました、馬の骨ライブ。実は前日まで行くの迷っていたけど行ってよかった~

キリンジとして最後に名古屋でやったライブは行けなかったので泰行さんの生歌声はほんと久々。ルックスは声のきれいさもほんと変わらない。あとギター上手くなったよな(笑)

キリンジのようにサックスやフルートはなくごくノーマルなギター、ドラム、ベースにキーボードという編成。キリンジの曲も何曲か披露したのでキリンジとかなりかけ離れているという感じはなかったけど兄さん抜きであれだけの存在感出せるようになったのは流石。
私が初めてキリンジをクアトロで観たのは「グッディグッバイ」をリリースした頃だったけどあの頃のキリンジってやっとライブに慣れてきた頃って感じの頃でその初々しさがなんか懐かしい。なつかしついでに「さよならデイジーチェイン」もやったし。あと「フェイバリット」!弾き語りでこうくるか~って感じで。すごく好きな曲なので個人的にちょい感動。

このライブのために書き下ろされたと言う新曲もよかったしや英語で歌ったカヴァーはキリンジとは違った魅力がありましたわ。

キリンジと大きく異なる点。それはサポートミュージシャンだろうなぁ~。レコーディングにも参加しているドラムのノーナリーブスの小松くんとcafelonの渡辺くんがめっちゃイケメンだったのでちとびっくり。ルックスでサポートメンバー決めてないよね(笑)渡辺くんは金髪だったせいか一瞬ハーフ?と思ってしまった。もちろん2人とも演奏のセンスも抜群で。キリンジが復活しても馬の骨は続けるそうなのでまたこのメンバーでライブ観たいなぁ。

最近なかなかライブハウスに足を運ぶことがなかったのでまた以前のようにマメに行きたいんだけどやっぱサッカー貧乏なのよね(苦笑)
[PR]
by chloe7513 | 2005-11-19 21:47 | music