馬の骨 『馬の骨』

やっとこのブログに音楽ネタが書ける(泣)サッカーにはまってからというものなかなかCDを買うことが出来なかったしぃ~(ビンボー)。

キリンジとは長い付き合いでリリースのある時は発売日に買ってたし、ライブもだいたい足を運んでいる。古巣のワーナーを離れてからリリースしたアルバム「For Beautiful Human Life」は完成度がかなり高いアルバムだった。ただこのアルバムでキリンジの世界がひとつの頂点に登りつめた感じがしてこの後の展開がどうなっていくのかまるで予想がつかなくなった。そうこうしているうちに今度はコロンビアに移籍。この第一弾がキリンジではなく弟・堀込泰行のソロプロジェクト。

正直どうなんだろう?と内心不安だった。ところがアルバムを聴いてそんな不安はふっとんだ。というかごめんなさい;泰行さん、アナタは素晴らしいシンガーソングライターです。そしてキリンジでもいやれるかもしれないけどキリンジでは出せない個人的嗜好の強いオルタナティブなサウンド。でも確実にソングライティングは以前よりも増して成長している!こんな美しい曲があなたの頭に溢れかえっていたのね。

一番好きなのは「燃え殻」。素晴らしい曲ですね~ホント。どこかで「エイリアンズ」の主人公達の続編みたいに評されていたけど、結局大人になって悲しいけれどもう終わってしまった・・・メランコリックだけどどこかで終わった恋と綺麗に決別してるような感じ?あとアップテンポな「枯れない泉」はキリンジの頃にもあったロックサウンドなんだけど少年っぽさより大人の男感満載。「Red light,Blue light,Yellow light」は今までにないR&B調の曲。都会の夜のドライブにどうぞって感じだなぁ~(私は車の免許持ってないけどさ)。

久しぶりに素直に音楽に感動できたことが何より嬉しかったなぁ。最近よく地元のZIP-FMを聴いていたんだけどなかなかかからんね・・・もちろん一生懸命リクエストすればかかるんだろうけどくるりとか冨田ラボとかチャートに入るのに。これはもっと多くの人に聴かれるべき。

あ、高樹兄さんも11月23日にリリース決定なのね。
c0071983_2353539.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2005-09-26 23:04 | music