2014年のフィギュア全日本選手権を観て

久々のフィギュアネタ。
まずは町田樹くんの突然の引退にはびっくり!
ここ2、3年でめきめき実力をつけてきてオリンピック出場、
世界選手権2位とトップレベルの選手になったのに・・・
ただ彼の中では一区切りついたのでしょう。

やはりフィギュアスケートは精神的にも肉体的にも経済的にも続けるのは
かなり大変なスポーツだと思います。
選手生命が短い分、選手のひとつひとつの演技が心に強く残りますね。

さて2シーズン前から注目していた本郷理華さんの躍進がとても嬉しいです(^^)
ますますファンになりましたね~
フリーではほぼノーミスでしたが
鈴木明子さんに慎重になりすぎて
ジャンプが普段よりきれいに飛べてないという指摘があったとおり
思ったより得点が伸びず残念でしたが
2位という素晴らしい結果となりました。
長い手足でスタイルが良く、大人っぽくとても華やかな雰囲気で
今までの日本の女子選手になかった感じの選手ですね。
インタビューで喋ると素朴な女の子といった感じもギャップ萌え(^^)
お父様がイギリス人という噂もありますが。
「メダリスト・オン・アイス」ではまさかのマイケル・ジャクソンの「スリラー」!
こういうのをやるセンスもなかなかだと思います!
本郷さんのお誕生日が藤田玲さんと一緒なのも彼女を応援する一因ですかね(^^;

宮原さんもシニアらしく、すごく成長したと感じたし、
樋口さんのジャンプの切れもすごいなぁと思いました。

気になるのは羽生くんの体調でしょうか。
中国杯であれだけの負傷をして
満身創痍でNHK杯に望み、
グランプリファイナルと全日本で優勝したのは素晴しかった。
その分しっかり休養を取って欲しいと思いますね・・・

ジュニア勢の台頭が著しいなか、
シニアの選手がどんどん引退し
シニアの層が薄くなった感じで少々寂しいシーズンとなりましたが
今のジュニアが1年後、2年後と今後成長していくのが楽しみですね。

c0071983_1519527.jpg



追記:なんと羽生くん、尿膜管遺残症という病気で手術とか。
やはり無理がたたったのかな。。
1日も早く良くなりますように!
[PR]
by chloe7513 | 2014-12-30 15:27 | figure skating