2011年のフィギュア世界選手権と2012年の羽生結弦

さて久しぶりにフィギュアネタです。
ソチオリンピックももちろん観てましたよ~
なかなか時間がなくて即感想をブログにアップできなくて
ちょっともどかしかったですね(^^;
羽生くんの金メダル、真央ちゃんのフリー神演技など
感動の多いオリンピックのフィギュアだったと思います(^^)

さて今日は東日本大震災から3年目。
この年の3月にフィギュア世界選手権の東京大会が中止され
1ヶ月後ロシアで代替で開催されましたね。

今年ロシアでオリンピック開催されたこともあり
当時のロシアでの世界選手権のことを
あちこちのブログで取り上げられています。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11786213023.html

http://bakahabakanarini.blog.fc2.com/blog-entry-281.html

私も最近になって動画で開会式と閉会式のセレモニーを観ましたが
感動的でしたね。





そして翌年2012年の世界選手権の羽生くんの演技。
彼の様々な苦境を乗り越え、怪我で足が痛いのを押しこらえた演技は
やはり感動ものであります。

これで当時私は羽生くんのファンになってしまいましたが
演技後阿部コーチが涙ぐんでいて
解説の本田武史さんや荒川静香さんも涙声っぽくなっていたのを
思い出しますね・・・。



3月のさいたまの世界選手権も楽しみです。
羽生くんには今シーズン決められなかった
フリーの冒頭の4回転サルコーを是非決めて欲しいですね(^^)
羽生くん以外の日本人選手はソチで悔しい思いをしたでしょうから
ベストを尽くして欲しいですね。
大ちゃんの棄権は残念でした(><)
[PR]
by chloe7513 | 2014-03-11 15:41 | figure skating