「風魔の小次郎」「風魔の小次郎 柳生暗殺帖」

さてさて、アニメ、実写ドラマと来てついに原作を購入。
ほんとこの頃の車田先生の絵好きですね~。
基本アニメとストーリー一緒なんだけど
聖剣戦争編の冒頭で風魔の里が華悪崇に襲われるんだけど
他の忍びの流派も襲われるってところはアニメでは省かれてましたね。
あと小次郎の蜂を叩き落すシーン!
アニメでは省かれているけど(残念)
「柳生暗殺帖」では虎次郎くんがこれやってますね。
「星矢」に比べるとストーリーがシンプルだけど
バトルシーンがやっぱり好きですね。
あと死紋のキャラデザってアニメと原作では違ってますね。
ストレートロン毛の美形キャラでは
壬生攻介や伊達総司とカブるからなんでしょうかね?

そして「柳生暗殺帖」!
連載が2013年12月の時点で再開になってないのがほんと惜しい。
これ某巨大掲示板では由利先生に
丸投げしてるって書いてると人がいましたが、
私はストーリー展開や登場人物の名前や技は
車田先生が考えてると思います。
セリフの言い回しなどは由利先生がアレンジしてると思われますが。

まず画力がいいですね!
車田先生の絵を踏襲しながら
バトルシーンはより力強く、
背景や登場人物の衣装や小物の描写は細やかで。
特に無印では各キャラは無地の学ランだったけど
手甲を付けていたり、衣装に刺繍っぽい模様があったり
このあたりのこだわりはいいですね~
カラーイラストの色の塗り方は車田先生と同じように塗れてますね。
ほんと基本、絵が旨くないとここまで描けないでしょう。

ただ若干ページ毎にいろいろ描き込みすぎるきらいがあり、
コマ割も車田先生よりちょっと細かいので
じっくり読まないといけませんが、
それでも絵自体がよいのでまた繰り返し読みたくなりますね。

あと風林火山と柳生家の関係や
子供時代の小次郎たちや
伊達総司の詳しい設定とか
後付なんでしょうけど、そうだったのねと納得。
特に項羽と小龍が双子ではなく年子の兄弟というのが
衝撃的でしたわ(苦笑)
で、竜魔はどうなってるの??
なにげにチラリズムはありましたが(苦笑)
無名さんはあの人ですよね~
3巻、ほんといいところで終わってしまって。
めちゃくちゃ続きが気になるんだけどな~

休載の理由はあれこれ言われてますが、
なんとなくND終わらないと再開しない気がする・・・

            由利先生の描く竜魔が是非見たいっす。
c0071983_22315750.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2013-12-28 22:35 | etc.