真紅の少年伝説を観た

なんか凄いタイトルですが;
星矢の映画でも一番人気ということで観てみました。
これってジャンプ創刊20周年記念の作品なのね・・・
今だともう創刊40年以上ってことになるんだなぁ。

死んだはずのサガを始めとする黄金聖闘士が出てきたり、
ラストでは星矢、紫龍、氷河の黄金聖衣姿を拝めたり
当時としてはかなり出血大サービスですな~

ただね、天界編でも思ったことだけど
星矢、沙織さん、沙織さんって言いすぎ;
映画の星矢像に違和感感じるのは
負けず嫌いなやんちゃ感がないんだな~
ひたむきさは目一杯描かれてるんだけど。
こういう星矢になってしまうのは
女性ファンを意識してるからなのか??

ムウやアイオリア達は残念ながら出てこなかったし、
カミュとシュラはちょっと可哀想な描かれ方だったけど
サガはかっこいいっす!
なんかちょこっと横顔が宗像コーチを彷彿とさせたね(笑)
冥王ハーデス編のOVAが出るまでは
サガファンにとっては一番の作品だったんじゃ?
ジャオウを倒すところは冥界編のカノンと被るね。
でもやっぱりサガ/カノンの声は曽我部さんより置鮎さん派の私であった。

氷河の戦闘シーンもいいですね。
マーマのロザリオ見てなぜか小宇宙が高まる。
やたらアップが多いし、
当時女性ファン多かった?
そういえばNDでも氷河だけはすごーく丁寧に描いてある気がする(爆)
紫龍はOVAに比べてかなり大人っぽい感じ。

話としては原作の世界観は壊してないとのことで
そこそこまとまっていたと思う。
あとエリシオンって言葉出てくるけど、
この映画作られた時って原作の連載は
もう冥界編まで行ってたのかな??

作画はやはり美しいですね。
荒木ワールド全開で
20年以上経っても色あせてないと思います(^^)

          DVDのパッケージに何故か主人公が描かれてないですが・・・
c0071983_2346013.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2013-10-05 23:49 | etc.