聖闘士聖矢にはまってしまった その1

6月にスカパーのチューナーをアナログ用からデジタル用にしてもらったんだが
その時スカパーのサービスで1週間全チャンネルが無料視聴できたんだけど
その時偶然アニマックスで聖闘士聖矢をやってて、つい観てしまった。

車田漫画はリンかけとリンかけ2で止めとこうと思ったんだけど、
レンタルで聖闘士聖矢をつい全巻借りてしまい、
案の定のめり込んでしまいました(^^;
アニメも某動画サイトで観てる。
テレビアニメはまだ途中だけど、冥王ハーデス編は全部観てしまった。

前にも書いたけど、兄が中学生になってからずっとジャンプを購読しており、
兄が車田漫画が好きだだったので、
リンかけ以降の車田漫画の全コミックスが実家にあったんだけど
聖闘士聖矢の連載が始まってほどなく、
兄が東京の学校に進学のため実家を出たので
それ以降ジャンプを読むことがなくなってしまった。
リアルタイムで聖闘士聖矢を読んだのはのは銀河戦争の初めの部分までだったような。

この後、聖闘士聖矢はテレビアニメになるけれど、
当時長野の山岳地帯に住んでいたため、
長野県のネット局だったテレビ信州が私の実家では映らなかったので
アニメを観ることもなかった(ちなみに今では実家でもテレビ信州映ります)。
ただアニメが観れた地域に住んでる友達が聖矢とその同人誌にはまってたみたいで、
夏休みに何人かでコミケのやってる幕張メッセに一度だけ行ったことがある。
私が買ったのはアニメの本じゃなく、ミュージシャンの同人誌だったけど(笑)

実際コミックを読むともうこれ、作画がすごいっすね。
リンかけはキャラがTシャツに短パンとか学生服というシンプルな格好だったのに
聖矢はゴージャスな聖衣でしょ~
当時のアシスタントさん達大変だったろうなと。
でも連載終わって20年以上経っても古臭さを全く感じない。
聖矢の頃は車田先生の絵も安定しているので、人気が高かったのはうなづけるなぁ。

で、やっぱり私が好きなのはご多分に漏れず黄金聖闘士です(^^;
十二宮編と冥王ハーデス編の前半と嘆きの壁の突破シーンが特に好き。
アイオリアが聖矢を討伐しに日本に行って
真実を知るところも好きだな。
老師が18歳の肉体に生まれ変わるシーンもなんだか好きです。
あれはびっくりですわ;
黄金聖闘士で特に好きなのはムウ、アイオリア、ミロです。
冥界に行く前にこの3人がラダマンティスにやられるのが切ない;
冥界でも活躍して欲しかった・・・ってファンなら皆様そう思ってるのかしら??
アニメではラダマンティスとの戦いとコキュートスでの復活は
ファンに配慮した演出になっていたましたけどね。

アイオリアは車田先生の描くキャラの中で1、2を争う男前キャラだと思ってます。
漫画もアニメもどちらもカッコいいですね。
ムウはまろ眉という斬新なキャラデザインだけど、理知的なのがいい。
超能力が使えたり、技がおしゃれ?なのもいいですね。
ミロはアニメで好きになったな。特に冥界ハーデス編。
原作だと髪と眉が白?なんだけど、アニメでは色がついて
声優さんのセクシーな声も相俟って気に入ってしまった。

漫画はジャンプ連載時、人気が下降して
冥王ハーデス編が全部終わらないうちに打ち切りになってしまったとかで
一体どこで終わったのですかねぇ?気になる。

レンタルで借りたのは完全版でした。
連載時のカラーページが再現されているし、
カラーピンナップも付いてる。
新品はもうないみたいだけど、また中古で全巻買っちゃおうかな(^^;

c0071983_170598.jpg

[PR]
by chloe7513 | 2013-08-17 17:12 | etc.