震災とDrifter

最近、夜寝る前にキリンジの「Drifter」をよく聴いている。

前から好きだった曲なんだけど、震災から1年ちょっと経って
歌詞がなんとなく東日本大震災後の人々のマインドにリンクしてる気がしたんだよね。
それとなくネットでキーワードで検索したらば
やはり同じように感じた人がブログを書かれておられました。

この曲が発表されたのは震災から遡ること10年前なんだけど。。

サビの

「たとえ欝が夜更けに目覚めて
獣のように襲いかかろうとも
祈りをカラスが引き裂いて
流れ弾の雨が降り注ごうとも
この街の空の下
あなたがいるかぎり僕は逃げない」

という部分が好き。

「Drifter」はファンの間でも人気の高い曲。
ミスチルの桜井さんがやってるBankbandや
クラムボンの原田郁子さんもカヴァーしてる名曲。

初めて聴いた時と震災後の今とでは
やはり今の方がなんだか心に響くのである。



羽生くんにも聴いて欲しいなぁ。。
[PR]
by chloe7513 | 2012-05-18 23:53 | music