永遠の野原

最近のグラのことがどーも気になって仕方ないので日曜は急遽試合観戦のため大阪へ行くことにした。大阪と言うと学生時代に大好きだった逢坂みえこの「永遠の野原」をどうしても思い出してしまう。

「永遠の野原」とは98年まで「ぶ~け」で連載されていた阪急宝塚線沿線に住む学生の弟と小説家の姉を中心に描いた群像劇的な漫画。いかにもフィクションというのではなく、誰もが体験した思春期のほろ苦い経験などを思い出させてくれる漫画でした。大阪にはライブなどでよく行ってたけど住んだことはないのに「永遠の野原」のおかげで豊中や吹田の地名がなんの気なしにテレビなどに出てくると「あれは『永遠の野原』に出てきたとこだわ」なんて自分の中でリンクさせたりしてね。しかしながらこの漫画は好きだけど逢坂さんの作品は実はちゃんと読んだのはこれだけだったりするのだが;あ、しかも自分がお金出して漫画買ったのは「永遠の野原」が最後かも。

私が未読の「ベルエポック」や「火消し屋小町」などは映画、ドラマになってるんだけど「永遠の野原」ってドラマにならんかな?ニ太郎=山田孝之で、マリコさん=長澤まさみ、一姫=仲間由紀恵なんてどうでしょうか・・・その他のキャラクターは配役が思い浮かばないけど。TBS系列で夜10時の枠でやるとか合ってそう。もちろんオール大阪ロケでね。ただやるなら1クール10回とかじゃなくって半年くらいかけてやって欲しいけどそりゃ無理だわなぁ。
[PR]
by chloe7513 | 2005-05-06 22:14 | etc.