第8節 名古屋×東京V

木曜の夜のサッカーというのもなかなかなかったし、GW前でプチ行楽気分。FC東京戦よりずっと暖かかったし。

前半はグランパスペース。1点平本に入れられ唖然とするも、本田のJ初ゴールに沸く。以前JはGKのレベルが高くて高校時代のようにはなかなか得点が決まらないと言っていて、「どらぐら」でも視聴者プレゼントの色紙に「とりあえず1点」なんて書いてたっけ。いいクロスを貰ってなんとなく決めたというものではなく、個人技で相手DFをぶっちぎり、角度のないところからゴールの天井に突き刺すようなゴールだった。私はゴール裏で観ていたのでそこまではっきり見えなかったんだけどあとで映像で確認。なんというか本田という選手のキャラらしさが出てるゴールだと思った。ゴール決めた後のパフォーマンスはミランのカカの真似か?後半運動量の低下は見ていて否めなかったけど、ボールコントロールの上手さはそれでも光ってた。右のエンドラインあたりで落ち着いてマルケスにループっぽいパスにはちょっと驚いた。
c0071983_1339214.jpg

ワシントンには仕事させなかったけれどマークがずれたのか平本には3点もゴールを献上したのはちょっとふがいなかったけど・・・そのかわり山口慶、マルケス、古賀、クライトンとゴールラッシュは楽しめた。山口のゴールも本田のお膳立て。最近の攻撃的な山口も評価したい。古賀のCKからのヘッドはもうすっかりお馴染み?今季は古賀がゴール決めると負けないんだよな(笑)

後半からなぜか主審が変わってしまい(足を痛めたらしい)、おかしなジャッジに泣いたのは仕方ないといえば仕方ないけど・・・スローインがなぜか東京Vになってしまい、そこからドリブルで突破され3点目を入れられ、マルケスのイエローでPKになって結局4点目入れられたあたりはちょっと納得いかなかった。

全体を通せば面白い見ごたえのある試合ではあったけど。浦和戦はマルケスはサスペンションで出られないのが痛いかな。今のグラのよさは以前のようにすぐにブラジル人の2トップに預けようとするのではなく、各自の選手が自分に自信を持ってプレーできるようになってるからだと思うのでマルケスの不在がけしてマイナスにはならない試合展開を期待したいところ。
[PR]
by chloe7513 | 2005-04-30 13:43 | Nagoya-Grampus