サポーターソング

早朝ヘイゼルの悲劇以来リバプールとユベントスの試合が行われた。リバプールのサポーターソング、You'll never walk alone はこの夜いっそう力強く響いたような気がした。

試合は終始リバプールが押し気味だったものの、ユーベのカンナバーロが一矢を報い、2-1で1legを終えた。スタジアムには「ヘイゼルの悲劇」の「現場」に居合わせたプラティニの姿もあった。
c0071983_2210080.jpg

スタジアムに響くYou'll never walk alone こんな歴史的な夜だったから、というのもあるけれど普段のリバプールホームのリーグ戦でも本当に鳥肌がたつ。満杯のスタジアムで大合唱されるサポーターソングは何よりも力強く、サポーターと選手をひとつにしてくれるような気がする。

今季グランパスサポーターも、オアシスの「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」をサポーターソングとして歌詞もつけて歌い始め(もっと前はサビの部分だけ歌ってた気がする)、スタジアムでも選手の入場の時この曲の元の曲が流れるようになった。理想はやはりリバプールのホームスタジアム、アンフィールドのような雰囲気を目指してるのかな、なんて思ったり。でもその前にスタがいつもいっぱいにならんとなぁ~;

ちなみにセルティックとFC東京もサポーターソングはYou'll never walk alone 。
[PR]
by chloe7513 | 2005-04-06 22:13 | football