やっぱピレス!

c0071983_21531243.jpgFA杯ボルトン戦は0-1の末なんとべスト4に勝ち残ったアーセナル。

試合開始直後ピレスの個人技で繋いであっと言う間にリュングベリが1点押し込む。この調子ならきっと大勝に違いないと思いながら結局この1点しか取れなかった。
アーセナルは「アンリ頼みのチーム」だって言うイメージ払拭したかったんだけど。

それにしても序盤のピレスのプレーは光ってた。ある意味ピレスらしいプレーがアーセナルらしさを形作っていた。何かがふっきれたように感じた。もちろんCLで寸でのところでベスト8を逃した悔しさは忘れていないだろうけど。しかし後半はあまり目立たなくなって、後ろのクリシーがガンガンあがって来た。やっぱ若い子には叶わんなぁなんてちょっと思ってしまった(苦笑)

試合終了も近づき、ベルカンプの美しい弾道のFKやいつもの「巧みです。」なトラップからのシュート、そしてペナに流れてきたピレスからのリュングベリへのゴール前での絶妙なパスも得点にはならなかった。見せ場的にほんと盛り上がったんだけどな~。

で、ベスト4のお相手はブラックバーン。イギリス国内では既に決勝はアーセナルとマンUだと盛り上がっているようだけどブラックバーンだってあなどれない。

でもFA杯だけはきっちり確保させて欲しいもんです、こうなったらね。
[PR]
by chloe7513 | 2005-03-15 21:54 | Arsenal